--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.11.30

シルエット主義



ピスト風バイクを邪道だと言われる方が
日本には特に多いです。

確かにあの自転車は競技用ではないし
そもそも道路交通法違反ではないのか・・・

確かに。

でも、そうやって境界線を作ることが
すべて自転車業界に対してよいという
わけではありません。

続きを読む
スポンサーサイト

2012.11.29

ARIGATOU1992.11.29

wn121129.jpg
毎年、この時期が来ると思い出します。
もう20年を超えた昔の話。

スタッフが病から戻らなかった日。
無くなる命もあれば生まれる命もあります。

だからこそ,この日を大事に。

ありがとう。1992.11.29



2012.11.28

始まりと終わり


始まりました。

開店前って少し慌ただしく間に合ったモノ・コトと
間に合わなかったモノ・コトが混ざり合う瞬間。

それでなくても開店前の慌ただしさは
スタッフにも気付かないうちに
堆積しています。

続きを読む

2012.11.27

心地よい空間とは


自転車屋で心地よい空間を演出するのは
なにも内装とか什器だけでは完成しません、

何よりも人間の存在が大きい。

スタッフの気持ちの持ち方はもちろん
姿勢、目線などすべてです。

続きを読む

2012.11.26

新しいスタートの記憶


自分自身として開店を迎えるのは
実に久しぶり。
85年/6月2日以来かな。

当時は21歳。
今よりも生意気に世間知らずな人間が
よくも自転車店を開店するなんて。

続きを読む

2012.11.24

ブランドという生き物

wn121123.jpg
昨日,自宅の大掃除に伴い色んなものの
整理をしていたら懐かしいものに出会いました。

CDウオークマン。

私自身、
初代ウオークマンのコンセプト
「音を外で聞く」という
スタイルが当時はフィットしなかった
ので持っていなかったのですが
ウオークマンというスタイルは
とても好きだったです。

続きを読む

2012.11.21

チームとしての仕事

wn121121.jpg
毎月バイシクルクラブが発売される頃
次の号のパーツの撮影が始まります。
今日から発売される号で107ヶ目。

今年末に発売される号は108ヶ目。
つまり9周年。
最初に始める頃は60ヶ…つまり
5年が限界だろうなって思っていました。

続きを読む

2012.11.19

ツールボックスな話

wn121119.jpg
レンチーネット「Photo」コンテンツが
再オープンしたのは以前、紹介したのですが
ツールボックス/toolboxは旧ウエブサイトでも
結局、コンテンツとしては作成しませんでした。

元々、2002-3年頃から始めていた私にとって
最初の個人ウエブサイトで始めていたのが
ツールボックスの原点。
当時はまだまだレースメカニックとして
欧米を各巡っていた時代です。

続きを読む

2012.11.18

いきなり舐めてみました。

wn121118.jpg
プロ用工具を知らない方なら
ちょっとドキッとするタイトル。

工具って汚れるからよもや、いきなり
グリップの部分を舐めようって人は
いないでしょ。

でも工具のことを何でも知りたいのは
メカニックの性です・・・笑

続きを読む

2012.11.17

Photoページを更新

wn121117.jpg
長らくアプリケーションが機能しておらず
きちんと見られなかったウエブサイト
wrenchy.net/Photoページが復活です。

2009年くらいから撮りためてきた
+自転車」をテーマにした
様々な場面のワンシーンを
ファイルにしています。


お時間がある時に。



2012.11.14

まもなくです。



大阪・中之島という地名は私の中で・・・
キタでもない、ミナミでもない
よくわからない場所のイメージでした。

でも、一年以上この街で歩いたり
立ち止まったりして、自分自身の
感じることでなんとなく自分の
イメージが固まってきました。

そんな中之島に自転車の拠点が
月末に開店です。
オープニングスタッフもちょっと
心配な気持ちとワクワクな期待が
入り交じっている毎日だとか。

続きを読む

2012.11.13

Dear J.DAWSON

wn121113.jpg
1997年。私はプロメカニックになる夢を抱いて
アメリカに不安を抱えて旅立ちました。

いえ、本音でいうならば自分自身の中に
このままではいけないという危機感が
芽生えていたということが事実です。

辞めたから次があるという安心ではなく
やめなければいけない何か。

続きを読む

2012.11.10

考えは繰り返します

wn121110.jpg
来週からのイベントのためにお店に
自転車が入荷してそのスタイルと
デザインに釘付け。

この自転車は1940年代製。
私なんかまだ生まれてないその時代に
きちんと作り込まれている。

細部はまだきちんと見ていないけど
一週間はあるのでじっくりみましょ。

続きを読む

2012.11.07

変化の時が来ました。



サイクルモードは入場者数が増えたとか。
まだまだ、ブームと捉える人もたくさん。
でも、今回は自転車業界の色んなポジションの方から
異国同音に同じことを聞きました。

続きを読む

2012.11.06

部屋に飾りたいという世間的発想

wn121107.jpg
数十万もする、すぐにも盗られやすい趣味の道具を
外に置くなんてちょっと考えにくい・・・

最初はそんな発想だったのかもしれません。

でも自転車を家の中に「保管」する発想よりも
むしろ、おしゃれな自転車をインテリアとして
「飾りたい」という思考が少しずつ広がって
いるのは今どきの普通の人間の考え方かも。

いずれにしてもこういうことの集まりが
今日の自転車ブームの象徴なのかもしれません。

続きを読む

2012.11.05

刻む歴史を伝える


名選手にして、すでに20年の
プロショップ店主としての
キャリアを持つ大竹さんと
久しぶりにマウンテンバイクの
歴史について語っていた時の事。

びっくりするTシャツを着ている方を
発見しました。

続きを読む

2012.11.04

私の進む未知


今回のサイクルモードは私にとって
特別なイベントでした。

来年のプランを親しい方だけに
こっそりとご報告できたのは
良かったことなんですが更には
沢山の本当に貴重なアドバイスが
直接いただけた。

続きを読む

2012.11.02

よいタイミングとよい会話

wn121102.jpg
サイクルモードに合わせて色んな自転車人が
首都圏に来られます。
友人の中でも少し遠くに離れているメンバーと
話す貴重なチャンス。

今回はサイクルモードの仕事が無いために
比較的にスケジュールに余裕があります。
普段はメールやFBでしか連絡がとれない
大事な友人と楽しい時間を過ごせました。

続きを読む

2012.11.01

今日から明日から明後日から

もう11月。明日からサイクルモードの
準備で関係者が大挙して、首都圏に
来られます。

私自身は少しソワソワな一ヶ月。
来年のことはもちろんのこと、
間近に迫ったモロモロを片づけ
なければ。続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。