--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.10.30

未来を作るレーシングシステムとは


ジュニアレースの続き。

このレースの意義と質に日本における
自転車競技の将来がかかっていると
思うのはこれまでと変わりません。

昨日のブログではこのレースの
あり方ではなく機材偏重への
疑問点を述べました。

だからと言ってこの大会の意義が
失われているとは思いません。
むしろ,この大会が軽んじられている
事にこそ大きな疑問が潜んでいます。

続きを読む
スポンサーサイト

2012.10.29

自転車競技の未来


二年ぶりに高校生以下がそれぞれ
学年別におこなわれるロードの
全国大会にお邪魔しました。

あいにくの小雨が降りしきる中
競技はひっそりとおこなわれて
いました。

表彰式のプレゼンテーターを
務めさせてもらい大会自体も
無事に終わりました。

でも、ホントに残念なことばかり。

前回の衝撃的な現場はこちらから。

続きを読む

2012.10.28

タンデム専用品

今月のヴィンテージパーツはこちら
ちょっと変わった車種限定商品。

左右の形状が違うブレーキレバーって
なかなかありません。
でもこれはこれで凄く良い機能でもあります。

バイシクルクラブの方も
よろしくお願いいたします。



2012.10.27

反省から始まる次のステージ

トークショが無事に終わったという
事実とうまくいかなかった事実は
同じくらいの力をもって自分自身の
心に深く刻まれました。

次に同じことをやりたければ、私は
司会をせずにプロデューサーに
徹さなければ。

何でも自分でやるというのは
限界がある。

続きを読む

2012.10.26

終わりました。

ふー 今年の大きなイベントが終わりました。
やりたかった事。

パネリストはスゴい三人。
私の無茶な振りに大人の対応をしてくれました。

ありがとうございました。



2012.10.23

フルカバーバイシクルデザイン


昨日の続き。
自転車になかなか無かったもの。
パーツを覆うという発想、デザイン。

むき出しのパーツだからこそ
コンポーネンとを楽しめたのかも。

でも、全てを覆い尽くすという
発想もアリだったのでは・・・

続きを読む

2012.10.22

コードレス/ワイヤーレス



本来の語意を調べるとコードレスはワイヤレスは
電線の無い無線システム、電波通信システムを
指します。(ワイヤーレスとは言わないようで)

自転車の場合、ワイヤーやケーブルを使うので
あえてそっちで話しを進めますがこれが
最近はものすごく気になってしょうがない。

続きを読む

2012.10.21

ヘルメットという安心


通りすがりに懐かしいヘルメット発見。

今の軽くて涼しい、高性能なヘルメットだけを
ご存知な方には写真が何を意味するのかが
わからないかもしれません。

でも、これは紛れもなく発泡系では
初期の頃にヘルメット。

続きを読む

2012.10.20

事件から学ぶ対岸の火

この事件は自転車にとって
対岸の火とは言えない出来事。

混ぜるな危険。

って文字を見たことがあると思いますが
まさに化学反応が身近に起るという話。

続きを読む

2012.10.19

内装がある世界


内装変速が気になり始めてすでに数年。
ヤレ、全体重量が重いとかホイールが
脱着しづらいなんてマイナスポイントは
いつのまにか気にならなくなりました。

それよりもメンテナンスのシンプルさと
トラブルの少なさは外装がどうやっても
かないません。

続きを読む

2012.10.18

MTBブランディング


MTBのメジャーブランドイエティーが誕生したのは
1980年代半ば。
アメリカのスター達がこぞって所属。

武骨なまでのデザインとあのターコイズカラーは
もうすでに永久ブランディングに成功したような
ポジションを獲得。

時を同じくしてお店を立ち上げた私にとっても
忘れられないブランド。
ロードレーサーのメジャーブランドがアメリカと
ヨーロッパになった現代と比べて圧倒的な地位を
保っていたのはまぎれもなくイタリア。

続きを読む

Posted at 23:44 | 未分類 | COM(0) |
2012.10.17

自転車ドリル考察中

wn121017.jpg
最近は最小限の執筆になっておりますが
少しだけ自転車専門誌にご協力しております。

今宵はファンライドさんの自転車学習ドリルの
問題作成中。

ドリルをご覧の方はお分かりと思うのですが
質問と解答を同時に考えないといけないので
結構、時間と頭をフル回転しないといけません。

続きを読む

2012.10.16

道具の変化が訪れている


映像のプロフェッショナルではなくても
何となくイメージができたけどこんなに
早く来るとは思わなかったのが一眼デジの
動画機能。

もちろん従来のハードにも良さはあるけど
それでも実際に使ってみるとそハンドリング
の良さは素人の私にも伝わってきます。
(写真は当たり前ですがプロが使われている機材です)

続きを読む

2012.10.15

2012年という私にとっての分岐点

wn121015.jpg

先日の展示会でも多くのショップの方に聞かれました。
来月のサイクルモードはよろしくお願いいたします。と。

結論から言いますと
自転車振興協会さんの「プロメカニック講座」も
サイクルモードにおける「初心者乗り方講座」や
「相談コーナー」はすでに2011年で終っています。

二つともすでにやり始めてから5年以上経っています。
(サイクルモードはサブステージ時代からですが)

だからお会いできずに残念な方も
いらっしゃいます。
講座もコーナーも1年に1回しか会わない
方ばかっリだっだので。

続きを読む

2012.10.14

100万自転車は高級品に成りえるのか

wn121014.jpg

電池交換から戻ってきた時計を
ケースに入れながら、自転車が
高級品に成りえない条件って
なんだろ・・・って事が急に
頭の中でグルグル回り始めました。

世間的にみれば機能的に性能差を
感じない商品に対して、対価を払う
場合にその対価基準が一般的な
商品の価値と大きく違う時に
それは「高級品」と言われます。

続きを読む

2012.10.13

バイシクルショーアップ

wn121013.jpg
先日、職場近くの空き地が車の期間限定展示場に
変わりました。

個人的には車を所有していない生活なので
興味の対象は商品としての車がどのように
魅力を伝えるブランディングの部分。

続きを読む

2012.10.12

フリーランスというスタンス

個人的にとても仲の良くその仕事を
信用している仲間が忙しい中で
私の仕事場にお越し頂いた時に
会話の中で発した言葉にしびれました。

続きを読む

2012.10.11

チームの達成感

wn121010.jpg

先週から続いていた展示会のお手伝いが
一旦終了。
展示会ってすでに10年以上お手伝いして
いるけどやっぱり達成感があるから
続けている、まさに媚薬のようなもの。

続きを読む

2012.10.09

文字に魂を入れる瞬間

wn121009.jpg

一ヶ月が経つのは早いものです。
ヴィンテージパーツの原稿がもうすぐ締切。
過去に一瞬だけ巡り合ったパーツ達が
生き抜いた瞬間を自分自身なりの解釈で
切り取ってみる。

800文字という制限があるからこそ
私がそのパーツと接した時間が
この執筆する一瞬だけ鮮やかに
蘇ります。

続きを読む

2012.10.08

身近にあるインスピレーション

wn121007.jpg

最近、自転車モチーフのアパレルとか雑貨とか
本当に増えました。

それもよく見るとあれ何かがおかしい・・・
というものは明らかに減っています。
結論明白。
自転車好きの人が多い業界でもあります。

今回の写真の商品は私の本から
アイディアのヒントを得たと
正直におっしゃられていました。

続きを読む

2012.10.07

忙しい。

家族と共通の知人から私に対して「まだ忙しんでしょ~?」と伝え聞いた。

恥ずかしい。

あまり会ってない方の「忙しい」という表現はそれだけ、仕事の整理ができていないということと同義語でもある。
20代の頃、忙しい事にあこがれていた。
30代の時、忙しい事は嬉しい事だった。
40代で忙しい事は自分の仕事における整理能力のバロメーターになった。
50代ではきっと忙しい事は自分の人生をきちんと楽しめていることになればいいな。

考えてみたら「忙しい」という言葉で何かをごまかしていたんだなと。
言葉にしたつもりはなくても結局、誰かに伝わっているのだから。

忙しい自分にバイバイ。



2012.10.05

純正という責任

wn121005.jpg
旅に出かける時には純正パーツ以外で
出かけることが多いです。

純正はあくまで自宅で使いたいので。
でも、最近なぜだか旅先でとても
肝を冷やすことが続きます。

夜、ホテルの部屋に戻って充電する
時になぜだか、本体に反応無し。
おかしいな・・・と思ってコードを
みると「エ?断線・・・してる?」

続きを読む

2012.10.04

日本人的無料サービス

wn121004.jpg
ホテルにチェックインして
部屋のドアを開ける。
奇麗に整ったベッドの上には
浴衣と千羽鶴。

日本ではよく見る光景ですが
初めて海外から来られた方なら
ちょっとビックリ。

何の意図で置いてあるのか。
誰がこれを作ったのか。


続きを読む

2012.10.03

終わりの始まり2012

wn121003.jpg
各社の展示会も佳境に来ています。

時期的に年々早くなっているな〜って
思いますけど、それでもこの時期に
自転車屋さんが少しだけ早い来年を
みることはサイクルショーが無くなった
頃から変わっていない光景です。続きを読む

2012.10.02

ウエブサイトリニューアル続き

wn121002.jpg

新しいウエブサイトはなんとか無事に
リスタートしました。

2001年から始めていたウエブサイトの
要素も入れつつなんですが、今回は
個人的に紹介された自転車専門誌も
自宅書斎の奥深くから引っ張り出して
きました。

続きを読む

2012.10.01

ウエブサイトリニューアルしました

wn121001.jpg
恥ずかしい。前回の更新から1年です。
キレイなサイトにまとめてもらったおかげで
気分も一新。こちらです。

色んなことが変わるこの時期だから
気持ち的にも嬉しい。
シンプルに私のいろいろなことが
まとまっています。

これからもよろしくお願いいたします。

*photoは原因不明のエラーで見れない状態。
toolboxは今しばらくお待ちください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。