--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.07.31

自転車サインご近所編

wn120731.jpg
最近いつもの通勤路に突如現れた自転車サイン。
突っ込みどころ満載ですな〜
とはいえ良い部分も。自転車自体が小計車なので
ホィールベースが長くとってあり、すごく安定
しそうです。

それ以外はホント、突っ込まないと言いそう。
それにしてもこんなデザインて型紙というか
テンプレートがありそうなんですが何でこんなに
カタチやデザインがバラバラなんでしょうね。

続きを読む
スポンサーサイト

2012.07.30

多忙な時こそ


気温上昇とは関係ないと思うんですけど
なかなか仕事の進捗がうまくいかない場面
も多くなっており、私のストレスはかなり
上昇中。

そんな時には先日から習い始めている
お茶を自分のために入れます。

続きを読む

2012.07.26

自転車サイン梅田編


自転車サインとしては人馬一体になっている
少し珍しいデザイン。

あえて、良い点を上げるならば自転車に
乗ることの主張でもあるサドルが
きちんと隠れていること。

続きを読む

2012.07.25

駐輪情景



昨日の話とは違った意味で日本の縮図。
最初の人はここに停めてもいいのかな・・・
って思っていたとしても、その次からは
前の人が停めてるならば良いんじゃない。

そして最初の駐輪者の少しだけの
恥じらいはどこへやら。古いたとえですが
まさに「赤信号皆で渡れば怖くない」。

続きを読む

2012.07.24

ある駐輪の違ったみかた


よくみる日本の駐輪場風景。
今までガードレールに沿って群がっていた
自転車が駐輪場ができると規則的に停められる
自転車とその規則性にちゃっかり便乗して
付近に停める自転車。

この写真だけだとこのミニベロの
乗り手はただの違法駐輪だし
責められるべき。
でも、良く街を見渡すと違う事実も
分かります。

続きを読む

2012.07.21

やっぱり読むべし

wn120722.jpg
最近、本を読む機会が激減。
やっぱりウエブライフが身に付くと
なかなかですね。例え本好きでも。

でもこれは読まねばならないかな。
3冊というボリューム。


続きを読む

2012.07.20

自転車サイン・スカイツリー編

wn120721.jpg
久しぶりの自転車サイン。
大分落ち着いてきたと思える
スカイツリーで発見。

ミッドタウンと一緒でかなり長めの
スロープがアプローチに使われています。

この位長いと、ついつい乗りたくなる
利用者も現れそうな長さです。

続きを読む

2012.07.17

旅するページ



いつも送っていただいている
機内誌をひと足先に読む。

機内誌とはゆっくり時間の流れる
飛行機内でいつもと違った数キロ
上空の空気を感じながら上質の文字と
映像を旅空間で「味わう」もの。

続きを読む

2012.07.16

リセット

wn120716.jpg

いろいろと進めていたこと全てが
ご破算になることをリセットって
よびます。

この側面をどういう風に捉えるか

続きを読む

2012.07.15

大事にしているモノの確認

昔からお世話になっている方が
先日、転職されたので情報交換も
兼ねて晩飯に繰り出しました。

自転車のことを語り尽くそうと思っても
なかなか、終わらない話のなかで
自転車業界に身を置く一人として
譲れないポイントはどこにあるの?
という話になりました。

続きを読む

2012.07.14

旅を重ねる意義

wn120714.jpg

当ブログそっちのけで旅するツール・ド・フランス
更新中。仕事とは言え、楽しいから。

長年自転車レースをリポートし続けるカメラマンが
自転車が一台も写っていない写真をあえて
送ってくれる意味と意義。

続きを読む

2012.07.13

まだ限界は見えていない

wn120713.jpg

ぶっ通しライブのような五日間のセミナーが
無事に終了。

いつもは90分以内の緊張した中での講義が
中心だけど、今回は実技も入れて400分の
かなりのロングラン。それを4セット。

短距離選手がマラソンに挑戦する気分。

誰かとの勝負ではなくあくまでも
自分自身に対する限界への挑戦。

続きを読む

2012.07.12

嬉しい記念日


今宵は私というか私の関わるチームに
とって記念日でした。

沢山の人の笑顔が新しい船出の不安をかき消しました。
頑張れ皆さん。頑張れ私。



2012.07.11

少しづつ少しづつ

日にちをまたいで同じ講義をする
のは、たぶん始めてかな。

最初の講義に比べて、少しずつ
よくなるのは少し後ろめたいけど
それでも講義中に起こった理解度
考査の中で微妙な修正をおこないます。

続きを読む

2012.07.10

人に伝える


依頼を頂いていたセミナーが開始。
今回は述べ100人強。数回に分けて実施。
同じことをお伝えするというより
受講生との掛け合いで少しづつ
内容を変えながら進んでいます。

今回も助けてもらっている他の講師陣
に細かいところを修正してもらいながら
いい感じで進んでいます。

続きを読む

2012.07.06

きらめく自転車の宝石

今月のヴィンテージパーツ。
自転車の宝石とも言える逸品。

自分自身では所有していいないけど
カスタムパーツの一つのシンボルでしたね。

こんな世界が無くなって随分時間が
経っています。

記憶に残したい仕事の一つです。
是非ご覧下さい。



2012.07.05

旅立つマイクルーザー

wn120705.jpg
夜遅くに帰宅した時にガレージにあるべき
光景がおかしいことに気付きました。

あるべきところに何かがない・・・

鍵をかけていないクルーザーは・・・?

どうも盗まれたようで。
自分自身で飲酒運転はないのですが
ひょっとして他人が事故なんかを
していないといいのですが

続きを読む

2012.07.04

お茶という世界を始めました

wn120704.jpg
7月4日。自分にとっては記念日なんですが
何か新しいチャレンジに向かわねばいけないと
感じていたので、とっておきの新しい事を。

いぜんからお茶の先生から誘われていたのですが
なかなかタイミングが合わずでスルー状態だった
お茶の世界をほんの少しだけのぞくことに。

やるからにはきちんとタイプですから
お茶道具も購入してその会場に出かけて
きました。

続きを読む

2012.07.03

旅が始まりました

wn120703.jpg
ここ数週間、この準備に追われ続けています。

こっちのブログ更新がおろそかになるとは
思いますが何卒ご理解を。

もちろん個人ブログと違い仕事なんですが
つら楽しいのでやりぬきます。

フランスの地方を旅する日が本当に
来てくれたらそれはそれで嬉しいな。



2012.07.02

日本とシェアリングバイシクル

wn120702.jpg
もうヨーロッパ各都市での交通手段としても
お馴染になったシェアリングバイク。

まだすべてを見てはいないのですが
私が拝見したドイツ、フランス、スペインは
考え方の違いは別にしても自転車の仕様は
もとより、運用システムの違いも明確で
これが国民性なのかって、とても興味深い。

でも、あれだけ日本から大量の役人が
視察に行ったにも関わらず各都市では
なかなかその芽が育っていない。
(もちろん、熱心に実現しているところもありますが)

なぜだろって・・・自分なりに分析してみました。

続きを読む

2012.07.01

技術講習の始まり

wn120701.jpg
最近、プラン段階ですが技術講習会を
依頼されることが多くなりまりました。

SBMを卒業したからというわけでは
ないでしょうけどやっぱり、一つの
仕事がなくなるそれを補うように
もうひとつのオファーが参ります。

本当に支えてもらっている方々に感謝。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。