--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.04.30

たのしいホステリング

wn120426.jpg

(と言っても相当ですが・・・)は宿泊と言えば
駅でシュラフに包まって寝るか、やっぱり
ユースホステルでした。

立派なホテルにはそもそも自転車旅では
入れてくれなかったと思うし、なんだか
宿で知らない人達と語らうのが楽しみ
だったと記憶しています。

久しぶりにその頃の記憶が蘇るモノを
実家の昔使っていた引き出しから発掘。

続きを読む
スポンサーサイト

2012.04.27

気付く変化,気付かない進化

wn120423.jpg

日頃、コンビニにお世話になっていない
身として、この変化には少しビックリ
しています。

照明の総LED化。
最近(特に震災後)に開店した
お店以外でも結構なスピードで変わっていますね。
コンビニといえば、夜の明るい場所としても
お馴染ですが、日中でも必ず照明をつけているので
照明に対するリクエストとコストは厳しいでしょう。
それでもこの普及スピードを見ているとLEDの
性能と価格のバランスが良くなっている証拠。
数十年前からあった技術ですが、ここにきて
一気に華咲いた、切り替えの時期が来ました。

自転車の事に振り返るとこういう
「こっそり進化」が最近少なくなっている
なと感じるこの頃です。

続きを読む

2012.04.26

100個目の逸品

8年余りかかって何とか到達しました。
100ヶ目のヴィンテージパーツです。
誌面で紹介してくださった
バシクルクラブさんにも感謝です。

今回は自転車パーツとしては珍しい
限定No.入りのサドルです。

実家で大事に保管してあったものを
今回はご紹介。
大事に乗っていたと思ったら結構
傷がついていてショック。
でも、当時は本当に良く一人でも
店のお客さんとも乗っていたな〜
って思い出しました。



2012.04.25

カテゴリーの境目とは・・・

久しぶりに自転車の基本的な事で
新聞屋さんから取材をされました。

その時、答えに窮したなって感じた質問。

一般的な自転車とスポーツ自転車って
どうやって区分されているんですか・・・?

続きを読む

2012.04.23

道具にゆだねるコト

wn120422.jpg

時々、工具の準備がままならないまま作業に
取り掛からなくはいけない時があります。

もちろん、工具はテクニックを補ってくれる
大事な相棒ですからぬかりのない準備を
心がけていますが、それは自分のテクニック
だけではなく、時間と正確さを考えてのこと。

本当のメカニックならばどんな工具でも
おこなわなければいけない時があります。

今回も突然のメンテナンスは写真の工具だけ。
これで軽快車のRタイヤ交換です。

続きを読む

2012.04.21

パーツから始まる完成車pt.2

昨日のブログの続きをすこしだけ。
今回のレンズは単焦点。
つまり、ズーム機能はないので
撮る位置を変えないとモノの大きさは
全く変わりません。

今回のカメラはレンズ交換式。
ズームレンズに交換すれば
いろんな撮影に対応できます。

でも、今回このレンズを久しぶりに
使おうと思ったからには敢えて
これで楽しみます。
カメラでは趣味の世界としては
しっかり成り立っている話。

続きを読む

2012.04.20

パーツから始まる完成車

wn120420.jpg

かなりどっぷり趣味な話。
自転車って30点くらいの部品で
構成されている集合体が完成車。

でもパーツ一つがそんなに
大きな意味を持つとは思えない。
確かに現代のパーツ構成をみると
完成車のパーツ一つが変わったって
特に問題はないよね。
でも、私がこの世界に入った頃は
そうでもなかったのです。
(仕事になる30年以上前です・・・笑)

続きを読む

2012.04.19

機内誌に学ぶ誌面クオリティー

wn120419.jpg

昨日の打ち合せの中で
自分自身が何かを表現したい時に
品質基準ってどのくらい・・・?と
言う話で飛行機の機内誌が話題に
のぼりました。

私も搭乗の際には必ず見る雑誌ですし
いろんな話題が詰まった品質と言う面で
侮れないと思っています。

その魅力とは・・・

続きを読む

2012.04.18

発想は夜に創られる



この時期、猛烈にプランを考えて提出する
作業が増えます。
仕事柄、色んなところか「ちょっと考えて・・・」
なんて声をかけられる。

良く聞く話として、人間は

夜は大胆な発想をするのに向いているし
朝は計算とか、決まったルーチンワークを
こなすのに向いている

なんて良く耳にします。

確かに私の場合もそう。
夜に経費の計算とかしていると
睡魔が襲ってくるし
朝、起きた時にどうやって
このアイディアを膨らますんだって
考え出すと眠くなってしまう。

続きを読む

2012.04.17

最初の衝撃



自転車カタログをあまり見ないでお店に
自転車購入のためにお越しになる方に
とって、実は一部のロードレーサーには
走るために絶対に必要なペダルがついて
いないモデルがある。

と言って信じてもらえるのだろか?

続きを読む

Posted at 22:16 | 未分類 | COM(0) |
2012.04.16

スキルと道具の関係



なんだか嬉しい瞬間。

カーボンシートピラーをカットする瞬間に
ソーガイドを使わずにスッキリと切断した時。

いつもは専用道具のお世話になりっぱなしなのに
今回ばかりはハックソーのブレードと自分の腕を
信じて作業してみました。

他人にお渡しするパーツなので少しばかりの緊張が襲います。

ああ、この感覚。
数年前に雑誌インプレの仕事をさせてもらっていた頃の感覚。


用意周到に準備していても言い訳のできない出来栄え。
結果が全てだな。とわかっていてもやっぱり気合いが
入ります。

続きを読む

2012.04.14

使い勝手

正直なところ、このブログの更新頻度か
すごく落ちています。

理由は簡単。
他のSNSに発信してるから。
人間どうしても楽な方に逃げがち。
簡単にアクセスできて簡単にアップが可能。

毎日のことならそれでいいじゃない。
そう思われるのは不思議じゃありません。

でも、だからこそここに時々こられる方に
何かを残したい。そう思うのです。

私にとって文字トレーニングと備忘録を
兼ねて始めたブログ。
FC2に変えてもうすぐ6年だけど
古いウエブサイトだから10年以上になります。

続きを読む

2012.04.13

マイストーリー

fb12041701.jpg

ココ数年仕事上で知り合った方も
私の自転車歴をご存知ない方の方が
増えてきました。

くどく、自分の過去を他人に語る気には
ならないけど話のきっかけで昔のことに
興味を持っていただくことがあります。

続きを読む

2012.04.11

2013年

シマノさん恒例の2012-2013シーズン
新製品プレス発表会に行ってきました。

昨年は震災でなくなったこの会も今年は復活。
一足先に最新機種が勢揃いです。

(当然なんですが写真はご勘弁くださいね~)


続きを読む

2012.04.10

点と線と面がつながる



個人SNSには何やら意味深なことを発信しました。
最近の打ち合わせでは少し先、つまり今年中に
いろいろと手掛けていることと同じ時間を来年以降の
膨らませていく話に費やしています。

今やるべきことというより、今からの事は
同じくらい大事です。
もちろん私自身が関わっていることは
自転車全体に関すること。
それがうまくつながりそうなのです。

続きを読む

2012.04.06

100個目の執筆



年度作業より色んなことのお引っ越しとか
転職とかがなんだか立て続けに来ています。
自分自身の仕事も一部刷新。
いやはや、すごく楽しい一年になりそう。

そんな時に仕事は当たり前のように集中体制。
7年以上続いているヴィンテージパーツも
いよいよ100個目の紹介。

続きを読む

2012.04.05

おざなりとなおざり

何となく近い言葉だけど語源を聞けば
かなり違う言葉。
実際のやらなければいけない仕事を
やるかやらないかの違い。

もちろん「おざなり」の手抜き仕事も
良くないけど「なおざり」のやらないで
放置もかなりひどいです。

私の仕事がおざなりとなおざりが
両方増えている。

続きを読む

2012.04.03

ビニガサという存在感

wn120403.jpg

今晩はほぼ全国的に荒れた天気だったようで。
私もお店の出勤日にあたり残ったスタッフと
帰りそびれて残業をした帰りのこと。
備え付けのスタッフ共用のビニール製の傘で
帰宅の途についたのですが、突発的なビル風で
地下鉄までの道のり半ばで一瞬にして破壊して
しまいました。

捨てて帰るなんてできないなと思っていたら
駅のフォームはもちろんのこと、駅の出口には
見るも無残な傘のあられな姿が・・・
写真を撮るにはおぞましい光景でした。

続きを読む

2012.04.01

なるほどシェアハウス

今日は先月の大阪に引き続き、ステージでお話し。
いつもながら一人舞台は恥ずかしすぎるのですが
今日は前半をバイシクルナビ河西さんと国井律子さん
後半を河西さん×私だったので少し気がラクな展開。

まだ自転車購入を守っている方々に少しだけ
背中をおすアドバイスをしました。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。