--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.03.31

99回目の区切り

2004年からコラムの連載を
続けているバイシクルクラブさんの
ヴィンテージパーツが今月で99回目

私にとって99回とはすごい意味が
あるのです。
それは9と言う数字が好きという
以上に一つの節目と考えていたから。

冷静に考えると99個のパーツを
良く集めたなって振り返れます。

続きを読む
スポンサーサイト

2012.03.27

逆転発想

時々、逆転する発想って大事です。
最近自分自身の考え方が固まり過ぎて
視野の狭さが自由な発想の大きな
妨げになっています。

今年は昨年いろいろな事が重なって
できなかったチャレンジを一気に
実行することに加えて新しいことに
チャレンジするのが重なっています。

そんな時にはこれまでの経験に基づく
発想だけではやっぱり、達成が
できないのです。

続きを読む

2012.03.26

分かれた道に隠れているもの

wn120322.jpg
一般的な「歩道」で鮮明な自転車道との線引き例が
地方都市を中心に増えてきましたね。

今回は香川県・高松市。
自転車行政が少しだけ進んでいるエリア。
撮影した場所はいわば中心駅・高松駅です。

都内にあるような自転車道が駐輪場に
なっていないのはさすがというべき。
(歩行者もほとんどいないので当然といえば当然ですが)

でも、やっぱりこれだけじゃ不十分なんです。


続きを読む

2012.03.22

ナカヅリ効果

wn120321.jpg

山手線で見たという情報からずいぶん時間が
経っていますが、私もとうとう大阪でお目に
かかりました。

自転車ではなく自転車のパーツが広告を
出すのはかなり珍しいことです。
だって、自転車という中に組み込まれている
機能をイメージさせるのはなかなか分かりにくい。

例えば、車や携帯電話に組み込まれた
パーツの一部をお金をかけて紹介している
そんなイメージとダブります。

続きを読む

2012.03.21

自転車サイン~シンガポール編

wn120318.jpg

遠征の締めくくり。
少し前傾ポジションなサインです。
但し、ハンドルの位置が半端な位置にあり
ひじがかなり直角近く曲がっているな~笑

ある程度は自転車に精通されているか
自転車に乗られている状態をきちんと
観察されているのかなと。

通常営業に戻ります。



2012.03.20

罰金とマナーの重さ

wn120319.jpg

地下鉄で面白いもの発見。

タバコ喫煙≒罰金67,000円 
飲食≒罰金33,500円 
危険物持込み≒罰金335,000円
(本日のレートから換算)

確かにすざましい、罰金です。
これだけやれば地下鉄の中で
こんなことをする人間はいません。

でも、皆さんには違和感がありませんか?

続きを読む

2012.03.19

移動する自転車広告

wn120317.jpg

滞在の地で偶然見つけたバス広告。

日本で見たことがあるのは警視庁が
やっている自転車のマナーアップ
に関する広告くらいかな?

もちろん、お金の掛け方やその広告自体の
クライアントなんかを全く無視をしていますが
自転車が少しでも好きな人間とか興味が
ある人間ならばこれは気になりますよね。

続きを読む

2012.03.18

五千人という力



今朝はちょっと早起き。

大阪でおこなわれた自転車イベント
出かけてきました。
天気がかなり微妙という予報でしたが
イベントのスタート時間の7時過ぎには
この時間にしてはかなりの温かい陽気。

そして約五千人弱のイベントのスタートです。
考えると延べ人数で一万人規模を記録した
イベントは過去にもありましたが、これほどまでの
方が一緒に道路を共有するイベントはなかなか
ありません。

続きを読む

2012.03.17

移動とマナーをつなぐサイン

wn120316.jpg
自転車は他の乗り物にも乗せることが
できる非常に使い勝手のよいのりもの。

どこまでも自転車で行きたいという
気持ちは理解できるけど、この利点を
使わない手はないなと首都圏に住んでると
毎日その思いは強くなります。

でも、現実問題あんなに混雑している
車内に自分の気持ちよさ、便利さだけで
自転車は持ち込むのは他人のことを
考えれば止めたいし、ましてや
そんな人が乗ってきたら、なんだかな・・・
って思ってしまいます。

でも、ちょっとしたルールを
作ることでもっと自転車の利点を
活かせないのかなって考えるのです。


続きを読む

2012.03.16

ナショナルブランドが放つ魅力とは

wn120315.jpg
自転車屋さんの店頭に並んだ
ブランド品を眺めると自転車の
世界に始めて入って来られた方は
ちょっとビックリします。

・・・知っているブランドが無い。

そりゃそうです。
自転車のブランドってほとんどが
自家製農家みたいなものから
スタートしているから。

でも、それがよかったのです。
作り手の顔が見えることは
素晴らしいじゃありませんか。

でもそんな状況がゆっくりそして
確実に変わり始めています。

続きを読む

2012.03.09

ヴィンテージパーツ98回目

バイシクルクラブのヴィンテージパーツを
ご覧いただけましたか?
ヴィンテージパーツ98は浮いていましたね~笑

カメラマンさんも楽しんでいらっしゃるようで。
私の方から大きな角度の指示はするのですが
それ以外はお任せ。

だって自分の発想にない魅せ方も
ありですしね。
最近はそういうシチュエーションも
楽しむことができるようになりました。

続きを読む

2012.03.06

ヴィンテージパーツも99回目です。

やっとというか、ついにというか
2004年からバイシクルクラブさんで
執筆が始まったコラムが数えたら
99回目になります。

その99回目のパーツの原稿を
まさに今宵、執筆中。

続きを読む

2012.03.02

私にとっての3月という時間経過

wn120302.jpg
早いものでもう3月です。

3月と言えば、昨年は7年間も続いて
しまった自転車専門誌のマイコラムが
ついに一冊の本になりました。
嬉しいと思いたかったのですが
なかなか気持ちの整理がつきま
せんでした。
起こるなんてそもそも当分先なんだな
と思っていた矢先にあの震災。

本当にタッチの差なのですが
あの本を書き終えたまさに
その週末でした。
作業そのものはすでに終っていた
のでほぼスケジュール通りに
その本はこの世に生を受けました。

続きを読む

2012.03.01

地方の苦悩と自転車屋さん

wn120301.jpg
なんとも奇妙な光景。

雨の日でも濡れなくって買い物が
できるアーケード街。
でも、今はシャッター商店街以上に
荒廃が進んでいます。
元はお店のあった場所も建物が
壊されて雑草が生える元の自然に
戻りつつあります。

数十年前にはとてもにぎわっていた
アーケード街。
アーケードだけは全体的に壊せずに
残っているので、なんとも不思議な
景色が広がっています。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。