--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012.02.29

ある日,ある場所での自転車ライドで思ったこと

wn1202291.jpg

東京では自転車はポジティブな乗り物として
最近はすごく注目されてきました。
でも地方都市ではまだまだ使わざるを得ない
乗り物から抜けていないと思います。

いったんこのスピードの生活リズムに
身を置くとやっぱり、車頼りなリズムから
抜け出せないのかなと思います。

続きを読む
スポンサーサイト

2012.02.24

自転車コーディネーター業という成長

最近の私の仕事は雑誌やウエブサイトで
紹介されているプロフィール等で
使っていただいているように
自転車コーディネーターという
表現がぴったり。

ここ二ヶ月足らずでフリーランスな
人を次の職場に誘うための活動が
盛んになっております。

そのために夜の会議も(笑)そっちの
調整の方が多い感じもします。

続きを読む

2012.02.23

なぜ、ブレーキ未装着に寛容だったのか

wn120223.jpg

ここに来られている皆さんは
薄々気付いていたかもしれませんが

なぜ?両方,もしくは片方のブレーキを
付けないで公道を走ることに恐怖を
いだかない人間がいるんだろうって
私自身が分かりませんでした。

カッコいいから。

でも、危険という恐怖があれば
カッコ良さを貫く限度があるでしょ。
いや,もっと深いところに理由の一端が
あるのではと最近の飲みミーティングで
知り合いから教えてもらいました。

なるほどなって思った話なので
共有しましょう。

続きを読む

2012.02.21

究極の街自転車システム

wn120220.jpg

最近、街中での自転車盗難事件は
後をたちません。
高級自転車にショボ目のカギを
かけただけで駐輪という名の
放置をしていると瞬く間に
さらわれてしまう・・・・
他人事ながら心配です。

特に趣味自転車の場合は、本体自体も
細かく分解しやすく、かなり軽いので
残念ながら盗られる為の最適(最悪)な
条件がかなり揃っています。

続きを読む

2012.02.20

自転車事故から学ぶこと

wn120221.jpg

先日、仕事の同僚が自転車で走行中に
怪我をしました。
包帯などの痛々しい姿ではなかったので
最初は気付かなかったのですが、顔には
大きな痕跡が。

さぞかし痛かっただろうし、現場では
かなり混乱したであろうことが予想
できます。

原因はよくある車の巻き込み。

自転車がよくもらってしまう事故の一つ。
身体的には幸いにも、骨折などもなく
自転車はホイールが少し歪んだだけの
ある意味、軽傷でもあります。

事故の報告は嫌な気持ちになりますが
いつも感じるのは怪我という痛みを
伴ってからでは遅いのに・・・という
繰り返される教訓です。

続きを読む

2012.02.19

工具と私

wn1202191.jpg

久しく、仕事道具でもある工具の事を
一切考えていませんでした。
これまでメカニックを主業としていた時代には
ツールボックスというブログもとう母屋と別に
立ち上げているのですが、最近そちらも
少しペースダウン。

そりゃそうです。
自転車に毎日のように接していたお店時代と
違い、今は自分の自転車をたまに調整するか
仕事としてカメラやビデオの前で工具を
使うくらいの頻度になっているから。

でも、工具に対する情熱が冷めたこと
なんて一時もありません。

続きを読む

2012.02.18

過去の技術にマネぶ

wn120218.jpg

写真のディスクブレーキセットがなんだか
デザインが洗練されていないブレーキなんて
決して軽々しく言ってはいけません。

先日のトークショーで久しぶりに
拝見させていただいた70年当時に
ジュニアスポーツ車に取付けられていた
ディスクブレーキセット。

当時の素材で作られた少し武骨だけど
すでに自転車に取付けられるタイプが
あり、それは普通に取付けられていた
事実に驚きます。

続きを読む

2012.02.17

未来を創る自転車という仕事

wn120217.jpg

自転車仕事歴、たった30年の私ですが
ここ数年の自転車は特に面白い。

それは自転車という価値観が大きく
変わり始めているからに尽きます。

これまで、駅まで走る自転車と
週末に楽しむ自転車の間には
はっきりした境界線がありました。

それは自転車を使う乗り手側の
意識レベルの問題でもありました。

でも、ここ数年は自転車という
言葉がいきなり一つになる
方向に向かって急速にその距離を
縮めつつあると肌で感じています。

続きを読む

2012.02.16

自転車技術説明力

wn120216.jpg

昨日の続き。
私の講座は90分でPowerPointのページは98枚。
つまり、1分に一枚の紹介をしていると収まらない。
良くもそれだけこの時間の無い間に作ったなと自画自賛。
でも、それは不安の裏返し。

たった1ページでもそこから話が広がり
受講生に対して意図する気持ちとか考え方が
全員に伝われば良いのです。
でも、人間は弱い。
人前で不安がない事など私にとっていつも
感じていることです。

続きを読む

2012.02.15

ブログリスタート

wn120215.jpg
ブログの方は久しぶりの更新となりました。
2001年にウエブサイトでのブログを始めて以来
こんなにお休みをしたのは久しぶり。

人生の中でものすごいスピードで色んなことが
駆け巡った二週間でした。
本日はいつもお世話になっている次世代メカニックを
育てるお仕事の手伝い。
すでに七年目の今年はすでに講師の方々の
動きとか進めかたもとても安心できます。

続きを読む

2012.02.01

アナログ・デジタル混線状態

wn120129.jpg

父が譲ってくれたアナログな距離計。
国土地理院発行の地図の縮尺にあわせて
距離を測っていく道具です。

このアナログな道具は私を随分と
バーチャルな旅に連れていってくれました。
確かにいまのデジタルグッズと違い
距離も正確に限りなく近くないし測るには
少しコツもいったりするのでいきなり
渡されても使いづらさしか残らないかも。

でも、デジタルには出来ないことって
この道具も含めて沢山あるような気がします。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。