--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.10.31

トークショーを終えて

wn111031.jpg

色んな計画変更があって急にお願いした
トークショーがなんとか終了しました。

自分のセミナーとかトークショーに
例え、人が来なくても特に何の感情も
起きないものです。
もちろん、恥ずかしくもおかしくもない。
(呼んでいただければ,スタッフに気遣いはしますが・・・)

でも、仕事を依頼した側ならば全く別物。
うまくいって当たり前。
何とかしてゲスト,パネリストには絶対に
恥をかかせたくない。

続きを読む
スポンサーサイト

2011.10.31

タイムスリップではないけど。

最近、iPhoneとかで更新している関係で
保存が下書きになっている事も多く
なぜかPCでアクセスした時にほぼ
タイムスリップ状態になっている事も
ありますね・・・

毎日,自転車の仕事をしながら
思考をblogにのせているので
時には日付を戻りながらお楽しみ
下さいな。



2011.10.30

思い出せない組み合わせ

wn111030.jpg
自転車を複数台所有する事はある程度の
時間,自転車と接していると自然的に
増える事があります-笑

でも、私は趣味とは言えないモノが溜まり
始めています。それはラップトップPC。

古くはMacのPowerBook2400。
当時はLANとかWi-Fiなんて言葉も
無い時代に海外での仕事をしていたので
回線的に頼りは「ピーガー」。
そんなわけで、思い出が凝縮しすぎて
捨てられない。まさに断捨離ができない
モノの一つになっております。

続きを読む

2011.10.29

何を基準に選ぶか

wn111029.jpg
最近なぜだか、オススメの自転車って
ありますかと聞かれる事が多くなりました。

オススメ・・・

このオススメって言う意味を
しばし考えてしまいます。
私自身のそれとも聞かれた
相手にとって・・・?

これはなかなかの難問です。
だって、オススメを教えても
それがその方のベストになるかは
正直,自転車屋さんでもわからない。

続きを読む

2011.10.27

引出しから引き出す

wn111027.jpg
人前で話すと自分の知識の浅はかな部分が
とてもよく分かります。

論理的に考えていたつもりが
結局はよく理解していなかった。
という事実が見つかる事がたまに
あるのです。

人前で話す時は話す順番とか内容を
少し先を予測しながら話自体の中身も
考えながら話しています。
つまり、臨機応変に組み立てている
のですが、そんな時にこそ
あ・・・といろんな修正点や矛盾点に
気付いてしまうのです。

続きを読む

2011.10.26

無題なブログ更新1026


人前で話して、更には自転車という
仕事を伝える。

少なくとも個人的には苦手分野に入る
プレゼンテーションを仰せつかって
五年余りが経ちました。

最初はかなり緊張したり自分の思い描く
やり方とはあまりにもかけ離れた
出来映えにガックリな連続。
でも、最近はようやく自分なりの
ベースとやり方が見えてきて少し
楽になりました。

続きを読む

2011.10.22

ルールという縛り



ここ数日、本当に苦労されている
業界関係者が多く、「お気の毒」とも
声が掛けられない状態。

今更なんですが、自転車に関するルールの
適正化を一斉に報道されており、そこで
くすぶっていた自転車を取り巻くいろいろな
問題が一気に火が燃え広がっている。
そんな感じです。

そもそも、この「罪と罰」の関係は
今後どうなるのでしょうか。

続きを読む

2011.10.20

整理整頓の季節です

wn111020.jpg
今年もあと2ヶ月あまり。
ちょっと早いけど,事務所整理の中で
悩ましいのが名刺整理。

ローデックスの使い勝手は大好きなので
いつもこの時期に名刺整理をします。
でもここ数年はローデックスに入れる
名刺の数よりも戴いた名刺の方が
はるかに多いのです。

で,大事なのはまさに名刺の入れ替え戦です。

続きを読む

2011.10.19

何気ない記事から注入されたモノとは

wn111019.jpg
最近、なにげなくコンビニで
衝動買いしたいろんな雑誌の中で
気になる文章が。

結果や推移を表す数字などを判断する時に
人はそのデーターを客観的にみることが
ほとんどの場合できないという。

確かにね。
自分の経験とか勘がそのデーターの
推測を自己都合で仕上げてしまうと
いうもの。

続きを読む

2011.10.18

動画育成世代

wn111018.jpg

自転車専門誌で仕事をさせてもらって
長い時間が経過しています。
1998年に最初の著作本を出せてもらった
既に10年以上が経ちました。

動画の方は当時の編集長から依頼をいただき
Funride誌で始めたのが2005年1月号。
最初は通勤メンテナンスやパーツ交換などを
中心に、色んなリクエストで動画を
撮影しました。

個人的にはメンテナンスの色んな見せ方を
勉強させてもらって、とても参考になった事が
今の仕事にも多いに活きているのです。

続きを読む

2011.10.17

新しい試み



有楽町にオーブンした、新しい門出を見に行きました。
アパレルの世界ではそのほとんどを
女性モノが占めているので、男性モノの
コーナーってわざわざ見つけないといけません。

でも今回はビル丸々ひとつがメンズ館。

大阪での成功例が東京でも花が咲くのか。
非常に興味深いポイントです。

続きを読む

2011.10.14

シフトアップ

wn111013.jpg

三週間続いた、毎年恒例の
イベントが一つ終しました。

もう10年間以上お世話になって
いるので、イベントそのものに対して
望む気持ちは少し慣れもありますが
それでも沢山の人にお会いして
貴重なご意見をいただく時間は
いつも刺激的です。

続きを読む

2011.10.13

300000人


業界トークというわけではないのですが
少し面白い話。

30万人とは地方都市の少しサイズの
大きな街の人口かな。
青森市、盛岡市、福島市と東北の
県庁所在地と並んで
兵庫県の明石市などです。
東京都では豊島区がこのサイズ。

もちろん、数としては凄い数です。
1か所に集まるのは難しいですし
よく、コンサートなど動員数が
話題に上りますが30万人は
とてつもない数です。

で、この30万という数字に意外な
共通点がありました。

続きを読む

2011.10.10

気になる事象

wn111010.jpg

最近、気になるコトを同僚が
つぶやきました。

自転車に乗る人がなんだか減っています…


彼は都内でも有数の自転車渋滞が
できるルートを通って時々、通勤
している人間。
だからその言葉は気になる。
私なりにそんな事象の理由を
考えてみました。

続きを読む

Posted at 19:36 | 未分類 | COM(0) |
2011.10.09

マニュアル操作感

wn111009.jpg
ボリュームという言葉もだんだん
少なくなっていませんか。
例えば、ラジオを聞きたい時。

気がつけば、デジタルなラジオが世の中の
多くを占める時代。
車でも家庭にあるラジオでもお気に入りは
デジタル的にメモリーされ、見知らぬ土地に
行けば「ソート」機能を使うためのボタンを
いわゆる「長押し」すれば勝手に感度のイイ
局を選んでくれる。

便利なんだけど寂しさも感じる
時代になってきました・・・

続きを読む

2011.10.08

新しい門出



先日、知り合いがショップをオープンされたので
MTGとMTGの間をぬって、電撃訪問しました。

開店前なので、シャッターの閉まった
ひんやりした店内に入った瞬間に
新しいにおいが充満しています。

あ、この感覚はなつかしい。

と、25年近くまえの記憶がよみがえります。

続きを読む

2011.10.07

彼以前、彼以降

wn111007.jpg
一人の天才が思っていたよりも
ずっと早く旅立ちました。

彼が創造した商品は、いろんな人に
支えられながらこの世に生まれ
そして、使う人々の心をつかみました。

続きを読む

2011.10.06

ほぼ終わりました。


今年も一つ終了しました。

10年以上も同じ事を続けること自体
すごいコトなんですが、それでも
続けているのは信頼できるメンバーと
常にフレッシュな出来事が常に
そこにはあるから。

続きを読む

2011.10.04

知らない街で自転車で広がること



最近、知らない街に行くときになるべく
レンタサイクルの有無を調べることに
しています。

それは時間とお金を効率よく使う
という効果を考えるより、自転車で
ブラブラする冒険を楽しむため。

もちろん、自転車を仕事で使う時は
そんな悠長なことも言えないけど
自転車が知らない街での何かを
生むこともあるのはとてもすごいこと。

続きを読む

2011.10.03

ヴィンテージパーツ94執筆終了

wn111003.jpg

そして、執筆終了。
実は収集する為に音楽無しの
クワイアットコンフォート。
素晴らしい音遮断機。

これから文字を一晩寝かせます。
さわやかな中で文字とか表現を
もう一度校正すると、いいです。
これが~笑



2011.10.02

ヴィンテージパーツ執筆中

現在、次号NO.94の原稿を執筆中。
そんな時に現在発売中の
ヴィンテージパーツ93の事を
急に思い出しました。

月末に編集部にパーツそのものを
お渡ししてから少し時間をおいて
いつも執筆作業に入ります。

だから、この時間はひたすら
パーツの事をいろいろ
思い出しながら、昔の事を
さまざまな資料からかき集めて
800文字に収めていくのです。

さて今宵もそんな時間が
もう少し続きます。



2011.10.01

ワクワクしない2012・・・?

wn111001.jpg
この時期は自転車仕事人にとって
一足先に新しいカタチを見られる時期
ですが、今年はなんだか変な感じです。

もちろん、海外の展示会は一つも
見なかっただけに他人からの
情報に偏っている部分もありますが
ちょっと異変なのかな。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。