--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.08.30

伝えることの難しさと意義

wn110830.jpg

今日は行かなくてはいけない展示会を急きょ見送り
打ち合わせの合間に依頼された講習会の資料づくり。

パワーポイントという道具はあるのですが
結局、何が伝えたいかはすべてメモから
起こしています。

最初は簡単な項目からその項目の
中身の見せ方が大きな構成のキモ
となります。

続きを読む
スポンサーサイト

2011.08.28

ドイツでの密談とは

wn110828.jpg
まもなくユーロバイクショー。
年々、新製品の発表が速くなっても
やっぱり、実物が一堂に介するのは
ドイツの片田舎。

行ったことのない人にあの会場に着く、泊まる
大変さを表現しにくいのですが、今回イベント
会場で面白いことを言っていた友人の
表現方法を拝借します。

日本のことを詳しくない人間に諏訪湖のほとりで
展示会をやるよ!!って説明するような感じです。
(ボーデン湖のほとりっていうのも近いし~笑)


続きを読む

2011.08.27

あるイベントにて


今年で28回目だそうだ。
九州時代にはいろんな自転車イベントの
立ち上げに微力ながら、関わらせていただいた。

28回も続いているのは、企画力と
忍耐力が長年に渡って続いているのと
何よりそれを楽しんで頂ける
参加者とのハーモニーに他ならない。

続きを読む

2011.08.26

私たちの仕事は物に依存しているのか

昨日は自分たちが関わっている自転車という
仕事について短い時間でしたがしっかりと
話し合いました。

その中で出てきたのは、今後もこの自転車を
売るという仕事がずっと続いていくのだろうか・・・
という議題でした。

一般的な自転車ファンの方には申し訳ないのですが
この問題はいつも、この仕事に働く人の間では
議論自体が長くそして、熱くなってしまいます。

続きを読む

2011.08.25

今日のミーティング(MTG)

今日はいつものMTG。
本当にいつも無理を言って集まってくれる
自転車業界の将来を支えてくれる大事な
仕事仲間。

もうすでに、自分の世界があってしっかりした
足取りで道を歩んでいる後輩達です。

続きを読む

2011.08.22

短い言葉が力を持つ。



日本の街にメッセージが少しだけ
溢れすぎているけど、それでも
そのメッセージ一つずつを注意深く
みていくと、言葉のもつ表現力には
優劣がかなりある事に気づきます。

続きを読む

2011.08.21

結局、色が決めているのか



小さい頃から馴染みの深い阪急電車。

関西の方ならば一度は目にした事のある
独特のマルーン色と深い緑色のシート。
阪神、JRと兵庫県を並行に走る路線も
ありますが、どこか他の会社とは違う
なにか、特別な雰囲気を持っています。

それはズバリ、色の持つ魅力です。

続きを読む

2011.08.20

自転車における表現の自由と危険性

最近、大ヒット映画に使われている
ワンシーンの紹介で「懐かしいあの頃」設定で
自転車に二人乗りをして坂を下るシーンが
また放映されています。

何度もがっくりするけど、
日本はもとより世界的にも
評価されているアニメーション
なのになぜだか、自転車における
大変危険な二人乗りのシーンが
その映画の代表的なシーンで
何度も出ると本当に彼らほどの
方々がその危険性を知らないで
放映する事の意味・意義を
直接、ご本人に聞きたいです。

続きを読む

2011.08.19

あの頃のライダー達へ

wn110819.jpg
もう20年近く前になりますが
MTB世界選手権の日本代表メカニックの
一人として現場で働かせてもらいました。

当時は、まだお店を経営していたころで
二足のわらじは正直にしんどい部分も
たくさんでしたが、とにかく自分の次の
仕事のチャンスを模索していた日常でした。

そんな頃にライダーとして出会ったのは
MTBのレースをリードしていた若者たち。
私よりも先輩もいましたが、まさに伸び盛りな
ライダーたちでした。

続きを読む

2011.08.18

「完売御礼」にあるブランド維持力


自宅近くのおにぎり屋さんにいつも張ってある
張り紙「完売御礼」。

お店の前を通る時間帯のほとんどが夜なので
お店は常に閉まっているのですが、それでも
この張り紙をみるといつもすがすがしい気持ち
になります。

おにぎりという生ものですから万が一
残ればそれは、売り物になりませんし
最悪の場合は店主自ら握ったものを
捨てなければいけません。

自転車って、生ものと違って腐ることは
無いから、この「完売御礼」の張り紙は
要らないよって思っていたらそれは大きな
落とし穴が潜んでいます。

続きを読む

2011.08.17

今月のトップフォト8月

wrtop1108.jpg
一ヶ月に一回更新だったのに、ちょっと
さぼってしまいました。
母屋「wrenchy.net」のトップページフォト。

さぼりついでに8月も飛ばそうかなと
考えていましたが、やっぱり毎月の一枚は
自分自身への記憶でもあるので、あと半月
だけの写真を公開します。

続きを読む

Posted at 00:10 | WRインサイド | COM(0) |
2011.08.16

都内のシェアバイクやっと見つけました

wn110816.jpg

その存在は知っていたのですが、
なかなかお目にかからなかった。

都内中心部のシェアサイクル


やっと見つけました。
あいにく駐輪していただけなので
その使い勝手は分かりませんが、
それでも、小さいエリアでの移動手段
としては最高ですし、これをきっかけに
自転車の使い方を理解するカタチが
生まれればよいですな。

続きを読む

2011.08.15

説明書から始めよう

wn110815.jpg

取説とかマニュアルって意外に低くみられています。

どうせ、分かり切ったコトを書いてあるだけ・・・
初心者には優しいけどマニアには低すぎるんだよ。

こんな声が聞こえてきます。身近な方からも。

正直に言います。
マニュアルはよく読まないとその良さが分かりません。
よく読むと、その言葉の一つづつが選ばれているので
とても重みがあります。

続きを読む

2011.08.14

新聞というメディア力


最近、自転車に関わる情報は
ウエブだけで入手するという方も
多いかと思います。

でも個人的にはそれが全てではない。

そう感じられる事が最近、むしろ
多くなっている。ひしひし感じます。

続きを読む

2011.08.13

駐輪場でビックリしました


街角駐輪に時々、ビックリすることが
あります。

特に最近多いのがコレ。
ハンドルのセンターは出ているので
ユーザーがわざわざやったとは
少し考えにくいパターン。

続きを読む

2011.08.12

追加して欲しい自転車看板


自転車一方通行のサインを
先日、当ブログでも紹介しましたが、
そんな街中の自転車サインに加えても
らいたいのがこれ。

続きを読む

2011.08.11

ある自転車専用道路で感じた事

wn110809.jpg

自転車道路を作る動きは色んなところで
加速しているんですね。

久しぶりの訪れた田舎の街には
こんな立派な専用道路が。
ここまで極端に色分け、区分分けがあれば
歩行者も歩かないだろうし、逆に自転車も
安心して走れます。

・・・と言いたいけど、この自転車に
嬉しい光景にも逆に、いろんな問題が
はらんでいるのは確かなのです。

続きを読む

2011.08.10

あの頃の思い出

自分が最初にスポーツ自転車に乗り始めたのは
いつの頃だったんだろう。

自転車の仕事をしている限り、今だからこそ
気になるものです。
そんな時に実家で偶然見つけました。
奇跡の一枚-笑

続きを読む

2011.08.09

デコ自転車

フラッシャー、リトラクタブルライト、ウィンカー。

デコレーション満載の自転車があった世代にとって
アクセサリーの範疇を超えた楽しみは自転車には
無くてはならないものでした。

・・・なんて、少し言いすぎかな。

でもあの時代は確実に自転車が走る以外に
色んな楽しみが膨らんでいた時代。

続きを読む

2011.08.06

パーツとしての一つの完成品

今回のヴィンテージパーツはこちら
デザインの完成度がすごく高いパーツ。
一つのアクセサリーですし、主張も強くない。

しかし、本当にボトルの出し入れが気持ち良くなるもの。
撮影では外していますが、また自分のプライベイトロードに
もどします。



2011.08.05

自転車標識

先月、こんなニュースがありました。
画像も出ていたのかなり気になった人も
多かったのでは。

今まで、一方通行という標識より
「進入禁止」標識における「自転車を除く」と
いうものすごいあいまいな標識があるから
自転車の走行ルールって実にいい加減なんだ
なって感じていました。

でもこの標識がそのイメージを少し
変えるのではと期待しています。

続きを読む

2011.08.04

批評家より行動家であれ

昨日の少し続き。
最近、自転車にまつわる問題の中で
にわかに自転車の事を批評、批判する人が
なんだか増えたように思います。

もちろん、色んな考えがあるし
一人一人が考え自身をいろんな
手段で他人に伝えるのは悪くないです。

でも、立場が違えば相手も含めて、反対側が
見えにくくなる。
でも批判と批評の多くは自転車に起こっている
事象についてあくまもで一方通行で論じられている
コトが多いのです。

続きを読む

2011.08.03

輪がひろがるという使命感

wn110803.jpg

自転車の事を世の中に伝える仕事を
授かって、30年が経とうとしています。

最初は小さな塊だった仕事が
いろんな人との関係が広まり
その輪が想像以上に広がりました。

続きを読む

2011.08.01

分からない事は素晴らしい。

wn110801.jpg

今回の技術講習会にも変速機の調整が
うまくいかない・・・という悩みが
結構、多かった。

普段、お客さまへの仕事としてその作業を
おこなっている人でさえです。

でも、うまくいかないのは当たり前です。
変速機の調整とは取扱説明書の作業前に
やる事が満載だから。
それらの準備運動がきちんと出来ていないと
説明通りにやってもうまくいかない。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。