--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.06.30

自転車サイコスリラー

以前、こんなミチバタショットを紹介しました。

今回は仕事帰りに深夜に通った時に
この道路の本当の恐怖をを見つけて
しまいました・・・

続きを読む
スポンサーサイト

2011.06.29

記憶とレースステッカー

wn110629.jpg

久しぶりのツールボックスを使った仕事をすると
やっぱり片隅に貼られた古いステッカーに
かなり吸い寄せられてしまいます。

自分自身をサポートしたもらったブランド。
サポートをさせてもらったブランド。
古い記憶ですがかなり鮮明に蘇ってくるもの。

少し古い時代のMTBレースをご存知の
方にはかなり懐かしい響きのブランドや
チームなのかもしれません。

続きを読む

2011.06.28

久しぶりの現場

wn110627.jpg

おそらく、このtoolboxを外で使うのは
8年ぶりでしょうか。

自宅メンテルームではいつもの相棒も
外での仕事では余り出番がなかった。

沢山の思い出というか自分の基礎を
作ってくれた色んな方のことを
一瞬で思い出しています。

続きを読む

2011.06.27

近未来プラン

wn110622.jpg

近未来プランをPC無しで練る時には
ポストイットが欠かせません。
すでに、ないと落ち着かない感じ。

そのくらいに大量に使っています。
今宵もこのキーワードとたった
一時間ですが格闘しています。


続きを読む

2011.06.26

自転車サイン~大阪編

wn110625.jpg

カギとライトとRキャリア装着です。
少しデフォルメが入っているけど
駐輪場としてはシンボルにしたいな。

続きを読む

2011.06.25

今月のトップフォト6月

wrtop1106.jpg
今月のトップフォトはスペイン・バルセロナから。

近未来の自転車屋さんをイメージするような
そんな、乗り物達がたくさん展示してありました。

ショップのディスプレーから感じるのは各カテゴリーの
カタチはだんだん近寄っているなって思えたこと。
シンプルなデザインの王道は変わらないな・・・って
再度、自信も深めました。

日本でもこんな自転車屋さんができれば楽しいんだけど。

続きを読む

Posted at 17:39 | WRインサイド | COM(0) |
2011.06.23

盗難抑止策

どんな高級自転車でも盗難の悩みは尽きません。
究極盗難防止策は「乗らない」なんて輩も
いらしゃいますが,結局、普通に置いていて
盗難にあったりしますから全ての防犯グッズは
防犯抑止グッズですね。悲しいかな。

それでもその可能性を高めるカタチを
道端で発見。


続きを読む

2011.06.22

2冊目始動

wn110626.jpg

今年は久しぶりに著作させてもらった本が
でましたな・・・って思っていたら衝撃の
事実が判明。

来月にまた新しい本を出させてもらうことに。
正直に言って書くことからかなり遠ざかって
いるし、このタイトスケジュールでどこまで
時間が捻出できるの・・・と考えると
無理です。といったらどれだけ楽なのか-笑

続きを読む

2011.06.21

自転車サイン~杉並編

wn110620.jpg

曲線がまとまっているこのサインは
結構好きだったりします。

でもチェーンケースにスタンドまで
ついていながら、フェンダーが無い
というのはほとんどあり得ないので
実際にあると少し変な感じです。

続きを読む

2011.06.20

自転車道路踏み絵

日本の「自転車的トラップ」な
道路脇の側溝。

走っていると気になってしょうがない。
特にロードレーサーの20Cタイヤならば
スッポリサイズ。まさに、恐怖の踏み絵。

今回は都内でそんな巨大な踏み絵と
呼べるような側溝を発見。

続きを読む

2011.06.19

まとめのまとめ

なぜ、今回こんな考え方を少し長めに話しているか。

過去はそのままそっと、どっかにしまい込んでも
現在から未来にこそチャンスを感じるから。

なんて、少し先のことをのんびり考えよう・・・て
思っていたら、ありがたいことに30年間の輪界
仕事で始めて、来年、いやもっとその先の仕事を
プランしながら少しづつカタチにする仕事が
この時期に集中してます。

続きを読む

2011.06.18

そしてまとめ

何のために自転車を売るのか。
誰に自転車を買っていただくのか。

最近、通販サイトの充実は目を張るばかり。
好きな商品が好きな時に魅力ある価格で買える。
だから、小売店は厳しさを増すばかり。

だとしたら、ショップなんていらない。
そんな事を本気で語る人が身近にもいてびっくり。

自転車屋さんはどうすればいいのか。

続きを読む

2011.06.16

ドラッカー的自転車店発想~その2

あまりにも経済書みたいなタイトルですいません。
新幹線移動中に書いていたので、周りは汗を
かきまくったスーツを折畳んでいる方ばかり。
ついついタイトルがそっちに・・・笑

PT2で早くもドラッカーから外れますが
私のショップ的な考えをもう少し。

自分のお城であるお店で少しづつ
自分の嗜好と違ったお客さんが来店し始める。
もちろん、間口の狭い奥行きの深い
お店もあるでしょう。

たとえば、リカンベント専門店とか
サイクルサッカー専門店とか。
お客さんの絞り込みが狭いので
店主の趣味嗜好とぴったり。
そんなお客さましか対応しなくていい
というパターンはあると思います。

でも、ほとんどの場合は自転車の
趣味嗜好が横展開的に広がっていく
つまり、車種カテゴリーが増えていく
そんなパターンです。

続きを読む

2011.06.15

ドラッカー的自転車店発想~その1

最近、自転車販売店の皆さんと話すこと。

自転車(関連商品も含めて)を販売することで
何がお客様に提供できるんだろうか・・・?

スポーツ自転車と言われるカテゴリーを
目指して、志して仕事を始めている方が
ほとんどですから、
こういう疑問は少し不思議な感じもします。

でも、私もショップを自らやっていた時に
この問題にぶつかりました。
ちょっと深いけどシンプルな問題です。

続きを読む

2011.06.14

高機能素材・自転車アパレル

wn110613.jpg

日本のサラリーマンと呼ばれる方々が
クールビズからさらにカジュアルビズ
に拡大しつつあります。

職場で「カジュアルビズ」なる
組み合わせを始めて見ましたが
微妙な感じ・・・

クールビズには清涼感があったけど
カジュアルビズはすこし浮世離れを
しているような。

正直、感想は仕事をしなさそうな
組み合わせだと感じました。

これなら自転車アパレルのほうが
分かりやすい。

続きを読む

2011.06.12

自転車直感力

写真を見て何かがおかしい・・・
昨日の標識はちょっと見て、何か
脳の中で違和感を感じました。

でも何かがおかしいとはあくまでも
よく見るというより、何となくの
感情を自分なりに分析ながら
その違和感の原因に気付くもの。

でもこの写真は違和感なんて
モノではない。

続きを読む

2011.06.11

自転車サイン~仙台編

wn110609.jpg

夜の灯には必要なものとそうでないものに
分かれます。 

主に道路を照らす目的だけの灯は不可欠。
それ以外の自己主張で輝いているものは
不必要とまで言わないけど照らし方
つまり、その自己主張の手法、つまり
アピール方法を変える必要が大いに
あるかと。

仙台市内で発見したのはかなり
今どきな、シェアリングが分かりやすい
移動区分です。

それでも何かがおかしい。
気付きませんか・・・

続きを読む

2011.06.10

自転車が出来る支援とは

少し、311震災から時間が経過しました。

あの日のことを忘れることもないし
自分ができることは何だろう・・・と
自問自答をする日々でもあります。

そんな気持ちが少し花咲く日がきました。

仙台で自転車に従事しようとする
方々に向けた技術指導と就職説明会が
おこなわれました。

続きを読む

2011.06.08

ヨーロッパメカニック時代の忘れもの

最近、ツールドフランスに関連した
イベントの準備で毎日、フランスの
地図とにらめっこしています。

当時はモナコからアムステルダムまで
一気に移動なんてこともあり、
当時はナビとか携帯電話が無かった
のでひたすら紙の地図の地名を
暗記して走ったことを思い出しました。

続きを読む

2011.06.07

エフディー

ヴィンテージパーツ90の原稿を
仕上げている時にとても急に
歴代のフロントディレーラーが
愛おしくなりました。

変速機=ディレーラーの言葉通り
チェーンを強引に脱線させている
のがフロントディレーラー(FD)です。

リアディレーラーも機能は一緒
じゃないかとおっしゃられるかも
しれないけどかなり違います。

R側は2つのプーリーがあるので
チェーンから離れる、外れることが
ないので、その点はFDと大きく
違う点なんです。

続きを読む

2011.06.06

分解の恐怖と楽しみ

いつも見慣れているモノを分解する
バラす行為は少しだけの好奇心が
なければ出来ません。

例えばこのベルギ製のアレ。
片手で上蓋をスライドさせれば
必要な2、3粒が取り出せます。

で、メカニックの悲しい性。
まずはバラさないでひたすら
内部構造を想像してみます。

そんなこと言わずにすぐにバラせば。

いやいやこの想像することが
構造を知るにはすごく大事なのです。

続きを読む

2011.06.05

ネッド・オーバーエンド・ルール

wn110605.jpg

数年前にアメリカで往年の名選手NEDこと
ネッドオーバーエンドにインタビューする
機会に恵まれました。

彼をご存知ない方のための履歴。
1990年第一回MTB世界選手権の
初代XCチャンピオンです。

既に20年以上も前なので昔の選手
というイメージもありますが
それでもスゴイ人には違いありません。
そんな彼の最近が聞きたくって
失礼なことを聞いてしまいました。

続きを読む

2011.06.04

工具の機能とデザインと使い勝手の関係

長年「ToolBOX」というブログを続けているのは
やっぱり工具が大好きだから。

それも、機能とデザインの両立した工具こそが
使っていて、工具の味わいを感じることが
その好きの到達点だと思います。

さすがにプロだからさぞかしスゴイ
工具ばっかり・・・と思いきや
意外にもストライクゾーンが広いのです。

続きを読む

2011.06.03

誤字脱字

twitterやfacebookも含めてメールで
仕事のメールを送信しているみなさまへ。

最近、誤字脱字の度が過ぎています。
ブログで謝罪って非常に失礼な行為ですが
大変申し訳ない。

英語ならばとっくの昔に干されているに
日本語の話せる方々は優しい-笑

続きを読む

2011.06.02

レースルック車な光景

自転車にはルック車という呼び方が
あります。

例えばMTBルック車。
MTBのカタチはしているけど、オフロードでは
遊ばないで下さいって自転車。

冷静に考えるとカタチと機能がマッチしてない。
その存在って何を意味するのか。
カタチがその機能を満たしていなければ
そのカタチになる必要が無いし
機能が満たされれば、必然的に
カタチとしての意味を成している。

自転車にはもっとおかしなモノが
街中にあふれていませんか。

続きを読む

2011.06.01

自転車屋さんから発見です。

それにしても、まだ新品があったとは・・・

バイシクルクラブ誌連載・ヴィンテージパーツの
今月の逸品はサドルです。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。