--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.05.30

著作というつながり

wn110530.jpg

大きな天災の直前に仕上げた、久しぶりの
著作させてもらった本は自分にとっても
少し記憶に残る一冊となりました。

7年間と少しかかって紹介させてもらった
86ヶのパーツと3台の自転車の物語は私に
とって、いろんなつながりを生みました。

続きを読む
スポンサーサイト

2011.05.29

新しい表現への挑戦

wn110529.jpg

これまで約10年間で色んな自転車の
表現方法を学んできました。
それは文字に始まり、画像へと
広がっていきました。

素人なりに、その表現の一つづつを
かなりきっちり考えて、自分自身で
トライをしてきました。

もちろん、それぞれにプロはいます。
でも私の仕事は彼らの仕事を理解した
上で協力にサポートすること。

続きを読む

2011.05.28

自転車の知識欲とは

wn110528.jpg

更新が少し遅れ気味になっておりました。

仕事を通じて「自転車の勉強」を皆さんと一緒に
自分自身の為に。
私はこれまで色んな人の前でそれなりに
自転車の楽しさと自転車業の厳しさを
伝えてきたつもりでした。

でも、もう少し原点に戻ると言いますか
もっと単純なことにも自分の知識欲を
広げるべき。
先生の講義を聴きながらもう一回
全ての自分の知識のブラッシュアップを
・・・と感じました。

続きを読む

2011.05.24

変速機とスプロケットの存在感とは

wn110523.jpg

スポーツ車も含めて「変速機」が
付いているにも関わらず、変速機
そのものを使った事がない・・・

という、ユーザーが意外にも多い
事実に最近、改めて驚いています。

そこには、変速機の使い方そのものに
根本的に解釈の違いを垣間見ることが
できるから。

続きを読む

2011.05.22

泥よけという完成形

先日MTGの中である著名な方が
「泥よけはカッコ悪い。」と
発言された。

確かに、今どきな自転車には
泥よけ(フェンダー)はついていない。
というか、泥よけ自体が最初から
自転車全体のデザインに入っていない。

だから、後付けなアクセサリーは
無駄に思えてしまう。

でも、かっこいいんです。
泥よけって。

続きを読む

2011.05.21

女子メカニック

今まで少なかった女性メカニック
という職種がやっと、世の中で
認知されるようになってきました。

これまで女性メカニックがうまく
育たなかった環境に疑問を感じつつ
ずっと興味深く見守ってきた視点から
これからのメカニックという仕事に
ついて少しだけ考えてみます。

続きを読む

2011.05.19

チーム力

私はこれまで色んな「チーム」に
関わってきました。

それはレースだけではなく
自転車に関わる様々な仕事に
おいて、いつも他人に励まされて
自分自身だけでは絶対に達成
出来ないカタチとか結果を産んで
きました。

続きを読む

2011.05.18

パリルーベと私

最近、本をどんどんPDF化しています。

ひとりの本好きとすれば、標本作成のような
作業は決して楽しくありませんが、その分
本の資料としての価値再利用をきちんと
考え抜いて、作業に取りかかっています。

そんな作業で見えてきたこと。
それは、本として資料価値も無い本は

買わない。貯めない。もらわない。

これに尽きます。

その分、私にとってかけがえのない本が
まだたくさん残っています。
仕分けもされずに。

いや、元気を与え続けてもらっているので
捨てる気なんて全く起こらないモノ達。

続きを読む

2011.05.17

数字が物語る、時の重ね方

スナッポン75年
カンパニョーロ50年
ディオーレXT25年

机周辺の記念モノを見渡すと
各社の長い歴史と実績が数字に
凝縮されています。

数字はその会社/ブランドの
辿ってきた道そのものです。

続きを読む

2011.05.16

日本の小さな自転車専用道路

日本の自転車環境が良くならない
可能性が議論されて、かなりの
時間が経過しています。

原因は自転車の事を少しでも
調べた方ならばよくご存知。

自転車にまつわる法律そのものが
かなり古かったり、学生時代までに
自転車の基本交通法規が教育されて
いなかったりすることにも要因が
あると考えられています。

続きを読む

2011.05.15

自転車サイン~上野編

wn110515.jpg

少し近撮影なので少しパースが
ついた感じになっておりますが
紛れもなく「変」です・・・笑

ホイールは小径車っぽいけど
ホイールベースが短すぎるかな。
それにサドルがかなり巨大です。

いわゆるデフォルメってやつかも
しれませんが、それでもやっぱり
あまり主張とか愛はないと思います。

続きを読む

2011.05.14

自転車には「改」が求められている。

今回の受けた震災で
失ったもの、無くなったものを
これから、どうしていくか。

みなさんはどっちだと思いますか。


復旧=元の状態にもどること。
復興=一度衰えたものがまた盛んになること。

改変=物事を改めてもとと違ったカタチにすること。
改革=よりよく改めること。

誤解を恐れずにいうと
私は「復」よりも「改」です。

続きを読む

2011.05.13

ほとんど、自転車仕事漬け

ここ数日、自転車仕事漬け。

仕事として、自転車に乗れる/触れるのは
確かに楽しい/嬉しい仕事だけど、今は
自転車に乗れなくっても今の仕事は
変わる仕事がほとんど。
それもこれまで続いていた意味不明な
仕事のやり方、形式を変えるためのお手伝い。

将来的に花咲く仕事がたくさんなのは
やっぱり楽しいです。

続きを読む

2011.05.09

購入時の評価軸を探る

趣味を突っ張るマニアの皆さんにとって
モノの評価軸として何が譲れないポイント
でしょうか?

やっぱり、質が一番ですか?
それともステイタスという少し見えにくいもの?
それとも価格ですか・・・

ちょっと意地悪な質問です。

続きを読む

2011.05.08

旅するロードレースが始まりました。

イタリア一周レース「ジロ・ディ・イタリア」が
始まりました。

今回は日本人・フミも出場。
チームとしては、上々の滑り出しで
日本人としてこっそり応援体制-笑

私がロードレースに関心持っているのが
不思議なようで、ヴィンテージパーツでの
ロード系パーツの取り上げ方とか都内での
仕事の際に意外に色んなジャンルのことに
興味があるんですね・・・なんて
ちょっと、驚かれます。

続きを読む

2011.05.07

著作本物々交換

wn110507.jpg

昨日は久しぶりに友人ライターさん達との
楽しい悪巧み会。

そこで今年、著作させてもらった
本を物々交換。
彼は前作で読者からかなりの支持を
得ていたようで、既に同じタイトルの
本の二作目が完成。

自転車バカは彼のライフワークに
なりそうな気がする。

こういう時にやれることはお互いの本を
書店で購入すること。
でも、あえて今回はお互いの本を物々交換。

続きを読む

2011.05.06

自転車看板~仙台編

wn110505.jpg

看板を並べてみるとアレ?ってわかること。

自転車の向きがバラバラ。
ハンドル形状もバラエティーがある。

統一しなければ看板ではないので
もはや、サインだけとしても
意味は成していないのです。
もはや、自転車「のようなもの」。

続きを読む

2011.05.05

資料PDF化実行中

連休中にやっておかないといけないこと。

2005年頃から貯めまくった、自転車関係の
資料整理。
雑誌はもちろん、大事に取っておいた資料が
すごいことになっています・・・

最近は「自炊」ができるので、PC上で
原稿とか、事務仕事をかたづけつつ
そして工具の整理もしつつガンガン
PDF化しています。

続きを読む

2011.05.04

雨の日にメカニックが考えること

wn110503.jpg

いや~参りました。
自転車移動するのに少し仕事が長引いて
ポツポツと雨足が強まってきたらどんどん
強くなって本降りに・・・

雨の最低限の用意はしてきたものの
この量だとやはり、全身はかなりの
ずぶ濡れ状態。

着るものチョイスはともかく
雨の日は実に色んなことを
教えてくれます。

メカニック的に。

続きを読む

2011.05.03

今月のトップフォト5月

wrtop1105.jpg

自分のウエブサイトを少しだけ更新。
一から作っているわけじゃないけど
本当にスゴイ時間を要してしまいます。

そりゃそうです。プロがいるんですもの-笑

今回は自分仕事のarchiveも少し追加です。
そしてトップフォトも更新。

続きを読む

2011.05.02

道具のカタチと使い方

wn110502.jpg

昔、師匠にやすりの使い方を教えられました。

やすりの丸い部分は直線を出したい時に。
やすりの真直ぐな部分はカーブを出したい時に
使いなさい。

最初は???だけが脳を駆け巡りましたが
確かに使ってみるとその違いは頭で考える
より手が覚えました。

続きを読む

2011.05.01

私的SNS情報整理術

wn110501.jpg

パソコンを始めて買ったのは1980年代。
パソ通にはまっていたのは1990年代。
自分のHPを持ったのは2000年。

結局、新しもの好きだった私が
自転車以外に色々と世界を広げて
くれたのはパソコンとそれにつながる
インターネットの世界です。

そこからSNSなるものが広がったのは
まさに21世紀ですね。
特にここ数年はその動きが少し慌ただしい。
やらない人は関心無し。
やる人ははまってしまう。

備忘録的にその辺を整理してみます。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。