--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.04.30

ホンモノがやってきた。

wn110429.jpg

職場にチームバイクがやってきました。

私はロードの世界にメカニックとして
関わったことはほとんど無いけど
それでも少しだけ昔が蘇ります。

続きを読む
スポンサーサイト

2011.04.29

質実剛健なヴィンテージパーツのご紹介です。

4月も猛スピードで過ぎ去っていきます。
個人的にもフルスピードで駆け抜けていますね。

バイシクルクラブさんの「ヴィンテージパーツ」も
無事に連載が続いております。

今回はかなり手堅い逸品です。

続きを読む

2011.04.28

時代を超えて魅かれるカタチとは

wn110428.jpg

自然界には真の直線は無い。

諸説ありますが、私はだからこそ
人間が無理に造り出したのかなって
少し安易に考えています。

でも、そんな直線で構成された中にも
緩やかなカーブは工業製品の中にも
多く見ることが出来ます。


魅了されるカタチって何だろうね・・・
という事を昨日のMTGで知人と熱く
語りました。

続きを読む

2011.04.27

いつから改良の是非が変わったのか

色んなものを「自作」していた
時代ははるかに昔のこと。

理由は簡単。

欲しいものが高すぎたり
商品そのものが無かったから。

要するに、買えない理由に
対して「努力」をしていただけ。
でも、それがたまらなく楽しかった。

続きを読む

2011.04.26

歴史の重みとは

最近、第二次世界大戦前後に起業した会社が
続々と100年近い記念日を迎えています。

ということは、90~100才の
おじいさん、おばあさんとほぼ同い年。

日本人の平均寿命より長い年月を
たくさんの従業員が紡いできた。

同じことを長く、我慢強くできない
人間にとって、その一生を捧げることは
ただそれだけでも尊敬できます。

続きを読む

2011.04.25

愛車登場

最近なぜだか、誌面で顔出しが増えています。

すでに後輩や他の方にこのポジションは
譲っているつもりですし「誌面映え」する
という意図でも私がでることは少なく
なっているはずなんですが・・・

それでも、そんな自分の顔より嬉しいことが
ありました。

続きを読む

2011.04.24

1994年MTB世界選手権スタートリスト

今年も無事にMTBトップレースシーズンが
幕を開けたようです。

知っている名前も知らない名前もたくさん。
それでも、ちょっとだけリザルトをみながら
楽しませてもらっています。

このタイミングで懐かしいもの発見。

続きを読む

2011.04.23

重さ基準

2人以上集まれば会話が始まる。

打ち合わせの中で自転車の重さの話に
なりました。
重さとは単純に自転車を持ち上げた時の
重量の話。

もちろん、走りが軽い、重いという判断は
走ってみないと何とも言えないことも
多いです。

続きを読む

2011.04.22

構造理解というメンテナンスの壺

仕事の上司がメンテナンスの本を見ながら
疑問を大量にぶつけてきました。

そのやり取りの中で気になることが。

「変速機はなぜそういう風に動くの・・・?」

「それは構造上、そうなっているから。」

少しでも調整に携わったことがあるならば
何となく分かっている部分です。
でも上司は、大事なことを教えてくれました。

続きを読む

2011.04.21

ヴィンテージパーツの終点

ヴィンテージパーツの本が無事に世の中に
出てからすでに1カ月が経とうとしている
この時期にすでに次のパーツを探す旅は
始まっています。

本のおかげで、メカニック的な仕事しか
手掛けていないと思われていた方にも
意外な面があるんですね・・・っと
私の仕事の一つに気づいてもらえたのは
少し驚きです。

続きを読む

2011.04.20

自転車看板~浅草編

wn110418.jpg

この看板の自転車はかなり新しいタイプ。
もう少しシェイプを変えると一気に
サイクルサッカーなフォルムになりそう。

BB付近のデザイン処理がやっぱり
フフフな出来栄えですかね。

それにしても都内には有料駐輪場が
増えました。きちんとこういう場所が
あれば嬉しいな。

続きを読む

2011.04.19

ゆっくりへのお誘い

最近、時間が短くなっている…
そんな気がしませんか。

個人的には忙しくしてる。
とはいえです。

自転車も人間の小さな力を
効率的に使えるからといって
最速と効率だけを目指した
メソッドとトレーニング。

確かにそれは自転車の魅力の一つ。
ならば、それは全てなんだろうか。

レースに関わりながら自問自答してきました。

続きを読む

2011.04.18

新しい芽を感じます

昨日に続き文字の話。

自分の仕事は別にして最近、自転車関係の
新しい雑誌創刊が多い気がします。

これだけ、活字離れなんて言われていても
中身の濃さがそれで薄まるわけではなく
むしろ、ウエブより誌面の質が即、信用に
つながる場面があります。

続きを読む

2011.04.17

今年は少し続きます。

wn110417.jpg
先月中旬に出版させていただいた
ヴィンテージパーツ本に引き続き
今年は編集者からのご依頼で別の
メンテナンス本に関わることに
なりそう。

以前、もうメンテ本はやらない宣言を
しましたが、これはいわば改訂版とも
いえる仕事です。

はなはだ見にくい画像恐れ入ります-笑
(まだ進行中にてこんな画像でしかお見せできない・・・)

続きを読む

2011.04.16

非日常な日常

wn110416.jpg

最近、全国の方がこちらに集まった会合に
参加して改めて、皆さんが驚いたこと。
(私にとってはいつもの日常だけど)

エスカレーターが動いていない。
電車が真っ暗。
ペットボトルの水は意外にある。

これに夜までいると自動販売機が
真っ暗という光景が加わります。

それでもまだ、都内では生活には
あまりが支障はない。
そう思っていられるのは被災地を
少し垣間見る事ができたから。

小さな日本と思っていましたが
それでもこんなに落差があります。

続きを読む

2011.04.15

真の自転車復興とは

日曜日のblogポストは意外にたくさんの方から
賛同をいただきました。

もう一度、自転車が本当に
助けになる事を考えてみます。

続きを読む

2011.04.14

新しいカタチが目の前に

先週シマノさんの新製品の業者向け
発表が日本でありました。
そして今日(正確には明日ですが)から
シーオッタークラシックが始まります。

もう久しく行っていない
アメリカのいや世界のレース
パーツのお披露目会でもあります。

続きを読む

2011.04.12

今月のトップフォト4月

wrtop1104.jpg

今月はバタバタ、バリバリな日々が続き
レンチーネットのトップページ写真が
なかなか更新できず。

自転車の全くない風景にしました。


続きを読む

Posted at 19:24 | WRインサイド | COM(0) |
2011.04.11

31日が経ちました。

あれから31日が経ちました。

今日は奇しくも大きな余震がありましたが
仕事で離れており、たくさんの携帯メールを
いただきましたが何も感じないまま今日という日が
終わろうとしています。

揺れを感じない場所にいると正直
こんなに違うのか。と思いました。
これも仙台に仕事で伺った時間と
同じくらい大事な時間でした。

続きを読む

2011.04.10

続くのか自転車という支援

早いものです。
明日で大きな地震から一ヶ月。

先日も大きな余震があったばかりで
東北太平洋沿岸を中心になかなか
生活が元に戻るという絵すら
描けていないと想像しています。

それでも、たくさんの活動、支援は
これからもその輪が大きくなっていく。

そこで自転車という支援について
自分なりに考えをまとめてみました。

続きを読む

2011.04.08

むしろKeep Light

左側通行って自転車で走っていると
当たり前になっている乗り手にとって
意識的につい希薄になりがちですが
実は自転車の方が車なんかよりも
守っていない人が多いので、結構
道路上では危険にさらされています。

続きを読む

2011.04.07

好きと詳しいの境界線

最近、こんな**で自転車の詳しい方を
探しています。

という、お悩みを色んな方から受けるように
なってきました。
もちろん、私の知っている限りで内容に
フィットする方をいつも探してご紹介
しています。

今回も当然なんですが・・・かなり
無茶なお願い-笑

色々探したんですが。
とは、女性のディレクターさん。

続きを読む

2011.04.06

夏に備えて

wn110406.jpg

ちょっと先の暮らしの予測。

都内にいる限り少し不透明な
夏の暮らしぶり。

昨年の記憶がよみがえります。
あの暑かった日々。

続きを読む

2011.04.05

プロとしての誇りと驕り

wn110405.jpg

昨年から仕事のバリエーションが
増えたことで、ここ数年、自分に
課してきた「原点回帰」がやっと
見えてきました。

原点回帰とは、積み重ねたことを
一旦ゼロベースにして最初に
立ち戻って見つめ直してみること。

続きを読む

2011.04.04

メカニックとしての仕事

wn110404.jpg

 正直に言います。

現在は一般の方向けのメンテナンス
解説本を作ることに現時点では
ほとんど興味が無くなっています。

10年前は著作本等に自分の名前を
見つけることで、仕事としての
モチベーションも高まりましたが
現在でやり残していることは
動画を含めてほとんどありません。

情報が刻々と動いているので
確かに全ての本は出版された
時点で過去の情報なのですが。

これまで機会を与えてもらった
マスコミの方々や購入してもらった
方々には本当に感謝しています。
だからこそ、ここ数年間は
自転車屋さんを辞めた時のように
すがすがしい気持ちでいました。

続きを読む

2011.04.03

自転車はエネルギーの源

電気と自転車の関係。
これまで人間は自転車で発電してきました。

夜道はペダルを漕いでライトを照らしたし
変速を補助するシステムもあります。最近では
選手のパワーをワットで表しています。

つまり、前に進むという推進力自体で
発電をしていると言えます。
ほとんどの場合はそれがスピードや時間に
換算されているだけなので、イマイチ
達成感とかにしか「変換」されないので
分かりにくいかもしれません。

続きを読む

2011.04.02

2011年自転車力

wn110402.jpg
昨日、人を幸せにする冗談が
書き綴れなかったのには
理由があります。

冗談では和めないという
今どきな発想ではなく
冗談のような話でも近い将来に
いや、明日にも実現して欲しい
実現をする前提で進めること
こそが冗談には終われない
決して終わってはいけないから。

続きを読む

2011.04.01

4月1日の発想力

いつもならば、1日の朝に
とんでもないジョークを
真剣に考えるのですが

今日はイマイチ落ち着かない。
頭さえも少し動いていないな・・・

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。