--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.03.31

3月が過ぎていく。

とてつもなくいろんなことがあった3月が
過ぎ去っていきます。

自転車界にもそして身の回りにも
いろいろと。

4月には少しよいことが
ありますように。


スポンサーサイト

2011.03.29

自転車で花を愛でよう。

もうすぐ、3月が終わります。

普段の一年ならば、新しい生活が
始まったりするちょっとワクワクする
時間にあふれています。
でも、今年は何となく下を向いている。

イベントの多くは自主的に自粛。
街中では祝うことこそをなんとなく
はばかってしまう空気が流れています。

続きを読む

2011.03.28

これから自転車が出来ること

wn110328.jpg

始めて山形空港に行ってきました。

田沢湖でJシリーズがあった時は
新幹線とか車でしたが、今回は
手段がこれしかなく。

自転車関係の仕事依頼を承り
現地に伺いました。
そこには東京とは違った
現実の震災地がありました。

続きを読む

2011.03.28

高性能ライトの必然性


夜の街がかなり暗くなった。
最近、感じることが多くなっています。

看板の多くが消灯されていたり
駅の表示がアカリを付けずに
表示されている事が当たり前に
なってきた。

でも、一番感じるのは道路の暗さ。

続きを読む

2011.03.27

ビックリハザード

日本の歩道ではビックリすることがあります。
比較的に広めの歩道でちょっとビックリな
光景に出会いました。

続きを読む

2011.03.26

ヴィンテージパーツ87

ヴィンテージパーツ本が発売になった
ばかりですがバイシクルクラブ本誌でも
新しいヴィンテージパーツのご紹介です。

今回は80年代に偉大なチャレンジを
おこなったパーツをご紹介。
以前トマックネタで盛り上がった時は
ちょっと違う視点です。

思えば健康なんてキーワードは当時は
まだ自転車には似つかわしいものだったかも。

続きを読む

2011.03.25

拝啓 おおたけまさかず様

 早速、拙著をご覧いただき恐れ入ります。
自転車におけるヴィンテージパーツという
イメージはおっしゃる通り、伝統を受け継ぐ
様式美を指し示す事も多いもの。

しかしながら、私はヴィンテージという意味を
もう少し広義に考えてみるというチャレンジを
敢えて、おこなってみました。

そうやって、視点を変えてみると
それぞれのパーツにおける存在意義とは
時代を見事に反映したモノばかりでございます。

続きを読む

2011.03.24

ヴィンテージパーツ本出来ました。

wbd110225.jpg

前回、著作させてもらった本っていつだろう。
と久しぶり本棚を探したら2004年になっていました。

その2004年の1月号から連載として始まった
「ヴィンテージパーツ」が一冊にまとまりました。
発売は明日25日になります。


イヤ~時間経過って本当に早いものです。

続きを読む

2011.03.23

自転車イベントの是非

東日本を中心に各種イベント中止が
相次いでいます。

もちろん自転車も。

「こんな時にやるなんて」と
「こんな時だからやらなければ」が
闘っている。

楽しみにしていた参加者にも
微妙な空気が流れ始めている。

続きを読む

2011.03.22

自転車という可能性

自転車が乗り物全体のすみ分けの
時に必ず、荷物の搭載力がやはり
ネガティブな部分でした。

自転車をルーツにした乗り物が
荷物搭載力とスピードを徹底的に
向上させた結果、やはり人力の
限界を多いに超えてしまったのは
既にご存知の通り。

でも、自転車で運べる能力を
再度見直すべきではないのか
それは奇しくもこんな時だから
こそ見直されるのかな。

続きを読む

2011.03.20

気持ちと行動の関係

wn110319.jpg
計画停電が続く都内近郊では景色と生活が
変わりつつあります。
例えば、駅は薄暗いですし、最低限の
明かりしか灯されていません。
コンビにやファーストフードでもなんとなく
控えめな営業が漂っています。

そして家庭でも小さなことで節電を
意識するようになりました。

続きを読む

2011.03.17

明日につながる静かなる時

ここ数日、都内の中心街では
お休みのお店が非常に多いです。

連休一杯までお休みにしている
場所も相当数を街中の張り紙で
確認しています。

確かに週明けから良いムードの
話題もないですし、まさに
街がじっと「息を潜めている」。
そんな言葉がピッタリかな。

続きを読む

2011.03.16

ビニール傘のような自転車

ここ数日、自転車がビニール傘の
ように売れていると耳にします。

こんな時期に売れることは悪くない。
(もちろん被災地ではないです。)

世の中かが少し窮屈に我慢する時に
毎日のお金が生まれている。

確かに悪くないと、他人事では
見えてしまいます。

本当にそうでしょうか。

続きを読む

2011.03.15

ある朝の通勤路にて

仕事の順番とか経路がちょっと
入れ替わって、ここ数日は
普通に自転車通勤しています。

本当にスゴイ自転車の数。
で、当たり前のように
信号を無視するは、携帯片手に
突っ込んでくるわで
危なすぎる・・・

自転車通勤を強いられている
人間にとってはなんで??
しれないけど、自転車通勤の
識者の方々や影響力のある方々が
blogやtwitterで述べられている
ような「危ないリスト」は結局
そんな生活を強いられている
皆さんには全く届いていない。

続きを読む

2011.03.14

週明けの自転車通勤ラッシュ

そして新しい週明けの朝が
やってきました。
都内の道路は例の停電予告もあり
ものすごい自転車通勤ラッシュ
だったとか。

交通インフラがまったく準備、整備
されていない状況ですから
おそらく混雑を超えたひどい
状況だったかもしれません。

あの駅の混雑を見てしまうと
それでも、自転車通勤のほうが
マシ。そんな気持ちになった方も
いらっしゃるのでは。

続きを読む

2011.03.13

そうだ。MTBに乗ろう!!

wn110313.jpg

連日の報道を見ている、見続けていると
自分の中にある「気」が低下していくのが
マヒしていきます。つまり気自身が
低下していくのすら分からなくなります。

もちろん、自分の身に起きたことは
記憶として事実なんですが、それ以上に
映像は確実に頭の中を支配しています。

これがずっと続くと多くの人は
何も考え行動することを自ら
止めるかもしれません・・・

人間の脳に起こっていることです。

続きを読む

2011.03.12

自転車が出来ること



たくさんの知り合いから今回の
自身に関してご連絡を頂きました。

皆さんの1人ずつへ携帯メールや電話を
使うのはやってはいけない事なの
ブログで進捗をご報告いたします。

私と家族とお店は問題はありません。
事務所では棚の上に置いていたものが
全て落ちしまった机の上をみて
びっくりしましたが、私に起きた
いろんなことは東北の方の状況を
比較すれば最小限で済んでいます。

ご心配なく。

続きを読む

2011.03.10

3月のトップページphoto

wrtop1103.jpg

今月の本家写真も模様替えです。
場所はサンフランシスコ。
看板が思わず面白いので撮影した
ストックフォトより。

続きを読む

Posted at 21:23 | WRインサイド | COM(0) |
2011.03.08

フィニッシュライン近し


終わりは見えてきました。
久しぶりに産みの苦しみです…

自転車のことをもっと知る
きっかけが出来ました。

もう少しですな。

続きを読む

2011.03.06

仕上げ執筆中

wn110306.jpg


 いつもならばヴィンテージパーツ原稿で
月例の定期的な執筆活動は終わっているの
ですが、今回は先日ブログに書いた執筆本
のために残業中・・・爆

キーボードの周囲には沢山の資料が
満載しています。

続きを読む

2011.03.05

自転車屋に必要な接客術とはpt2

自分にも自転車屋さん時代が
あったけどその頃に接客術を
重要に思っていなかった。

包丁一本サラシに巻いて~

使い古された格言だけど
確かにそれを信じていた。
それを一番大事なものだと
思っていた。

でも、そうじゃないことに
気付くのはもっと後。

続きを読む

2011.03.03

完成マジか。

wn110303.jpg
 2004年から実に7年ぶり。
出版社から著作本を出していただける
ことになりました。

奇しくも2004年から続いている
雑誌連載を中心にまとめたもの
になります。

これまで色んな方から
楽しみにしています・・・と
本当にありがたい言葉を戴いて
いただけど,これだけは出版社に
ご相談するしかなく,この忙しい時
に出せるかは少し不安でした。

続きを読む

2011.03.02

2012

wn110302.jpg
アメリカから帰国した
友人ライターさんからのお土産。
(ありがとうございます!!)

2012年モデルの話でたっぷりと。
未来のようで近くにある仕事現場。
数年は近未来なモノ達をチロっと
見られる立場にありながらそんな
事実に少し疑問も持っています。

つまり、イヤーモデルって表現が
ずっと気になっているのです。

続きを読む

2011.03.01

雨にうたえば

wn110301.jpg
朝から予報がはずれ
雨がしとしと降っていた。

でも、今日は自転車で走る日。

ちょっと寒かったけど
自宅を出発。

走り始めると楽しいー笑

むしろ、濡れた景色が美しい。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。