--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.02.28

完走という感動


 都心の最大級スポーツイベント
東京マラソンが終わりました。

約10倍というすざましい倍率を
くぐり抜けたラッキーなランナー達が
都内の観光名所を駆け抜けました。

続きを読む
スポンサーサイト

2011.02.25

自転車屋に必要な接客術とは

 技術以外で自転車屋さんに足りないモノ。

それはなんといっても「接客術」。
自転車屋さんにはそんな学校もないし
日々の営業の中で体得するモノでしょ。

そんな感覚が蔓延しています。
でも、最近自転車屋さんを訪れる方は
以前に比べて大きく変化してきました。

続きを読む

2011.02.24

最近、熱いようです。

最近、熱いようです。
トライアスロンが。

一時期そのブームも落ち着いていた
感じでしたが、かなり盛り上がっている
ようです。

先日、新しい専門誌を立ち上げる
有志の皆さんにもお会いしたことですし
来店された方もしきりに対談相手に
その魅力を説いていました。

まさに周囲でそんな動きが
活発になっている感じ。

続きを読む

2011.02.23

いただくとパクるはどのくらい違うのか。

wn110223.jpg

締め切りの迫ってきた著作本の話で
業界大先輩とのしばしの昔話。

冷静に考えると幸せなんです。

伝えていただける先輩の話が
自分の自転車仕事歴と
少しだけ重なっているから。

これがもう少し年代的に古いと
たどたどしい記憶との戦いになるし
逆にもっと新しいと経験をしていない
ことに話を合わせないといけない。

続きを読む

2011.02.22

ネーミングとカテゴライズ

wn110222.jpg

 いきなりな質問。

この自転車を見てなんて呼びます?

おそらく、多くの人は「ビーチ」クルーザー。

でも,アメリカでは「クルーザー」。


ドイツでは
一般的な「クロスバイク」は
「トレッキング」バイク。

ちょっとずつ違っていたりします。

続きを読む

2011.02.21

ライフ・イズ・グッド

wn110221.jpg

 渋谷で開催されたプレミアム
試写会には急遽、行けなかった
のですが、さっそく入手。

最初の数分で
やっぱり、大型スクリーンで
見ればよかった・・・。
これまで漏れ聞いた話では制作に
ものすごい時間がかかっていると
作業の手間をひとづてで聞いて
いたけど、しみじみ良いなと
感じます。

続きを読む

2011.02.20

専門誌発売日

wn110220.jpg

東京で福岡を思うこと。
雑誌の発売日がかなり遅れる・・・笑

20日に読もうと思うと
東京に出てくるか,東京で
買ってきてもらうか。

だから福岡の皆さんへは
一足先に。
ちなみに少し遅れて発売の
方が楽しみに待てるような
そんな気がします。

続きを読む

2011.02.19

次のプロレースメカニック

wn110219.jpg

 私はレースメカニック自体を
引退したわけではないけど
実践からは遠ざかっています。

だから,名乗るわけにいかない
それは真剣に現場に打ち込んでいる
人間に対して失礼です。

それでも今,こんな風に
blogでメカニックのことを
語るのには理由があります。

続きを読む

2011.02.18

今月のスゴイパーツ

今月のヴィンテージパーツ
ちょっとマニアなモノをご紹介。

チェンリングってなかなか
形式美なパーツの一つなのに
なかなか脚光を浴びない一つです。

続きを読む

2011.02.15

冬の夜の誘惑

wn110215.jpg

それにしてもガッツリ降りました。
そんな時は自転車で走ってみたい
衝動にかられます・・・

それも細いタイヤで。
ブリブリ振られながら楽しめたら
立派なマニアです。



2011.02.14

機能と魅せ方が十分だったのか。

wn110214.jpg

昨日の取材時に編集者の持っている
携帯電話を見てビックリ。

今もっている電話も周囲からは
かなりガラバゴスな扱いを
受けていますが、その前に
持っていやつ。

この電話を久しぶりに見て
なんだか日本の機能と見せ方の
関係について少し感じたこと。

続きを読む

2011.02.12

2月のトップページphoto

wrtop1102.jpg

15度以上あった場所から戻ると
さすがに寒いです・・・

レンチーネットのトップページも
遅ればせながら更新。

続きを読む

Posted at 21:47 | WRインサイド | COM(0) |
2011.02.11

ありがとうバルセロナ

wn110211.jpg

ありがとうバルセロナ。
次はどこを旅しようかな・・・

続きを読む

2011.02.10

意外なバルセロナの街角風景

バルセロナでやっぱりなって思ったこと。

自転車の往来が少ないです。
現在ではシェアリングバイク
ビシング」が街中を所狭しと
走っていますが、正直に言って
オランダやドイツに比べると少ない。

でも同じようにパリでも最初に
感じたことがあります。

オートバイが多いな・・・

続きを読む

2011.02.09

バルセロナを自転車で巡る

ビシングには乗りませんでしたが
バルセロナの街を自転車で巡りたくって
自転車ツアーにこっそり参加。

クルザーという少し乗りにくいかなと
思った自転車でスタート。
参加者は普段着で一般人の方ばかり。
というか国際色豊かな感じです。

続きを読む

2011.02.08

バルセロナでビックリしたこと

wn110208.jpg

バルセロナでビックリしたことがあります。
それは自転車が歩道を堂々と走っていること。

もちろんベーシックは車道ですが
街の狭いところになると、いきなり
歩道暴走族出現-笑

なんだか日本を見ているようで
腹も立たないけど,危ないな・・・

続きを読む

2011.02.07

着こなすようなビシング

シェアバイシクルの規模拡大ならば
自転車はあまりこだわらない・・・
というわけではないですよね。

フランスの「べリブ」にしろ
ドイツの「コールアバイク」にしろ
かっこいいし、乗りたくなるデザインに加えて
簡単には壊れない機能を併せ持っています。

もちろん「ビシング」もその辺は
押さえているはずなのですが
私が個人的にすごく気に入っている
部分があります。

続きを読む

2011.02.06

自転車的スピードと効果の法則

wr110106.jpg

画像を見られて皆さんはどう思いましたか。
おびただしいほどの赤い点。
これがバルセロナ市内にあるビシングの
設置場所マップ。

数年前には一切なかったのですから
すごい数です。

続きを読む

2011.02.05

今できる快適自転車環境

ヨーロッパの自転車環境のうらやましいところ。

◎専用道路がある
◎電車にそのまま載せられる

ヨーロッパだけじゃありません。
隣国・台湾も日本をあっという間に
追いこして、すごく充実しています。

さて、日本・東京です。
自転車の環境が格段に良くなることって
なかなか難しい事ですが
今できることって・・・あると思いますか?

多くの構想には時間と費用がかかりますが
もう少し快適の視点から考えるとどうなるかなと
バルセロナの例を見てみます。

続きを読む

2011.02.04

本当のオリジナルって

 最近、著作権と言う言葉やマークが
身の回りで駆け巡ることが特に多くな
りました。

簡単にコピーできることが身近に
なったことが大きな理由の一つ。

それは、ウエブという伝達方法が加わって
更に簡単にもっと言うならば安易な形で
コピーされることが増えました。
でも著作権って話がそもそも正しいのか
と感じることも同じくらい増えています。

続きを読む

2011.02.03

バルセロナから

wn110203.jpg

今年は久しぶりに自転車展示会での
仕事を離れて、ヨーロッパの街並みを
眺めてみたくなり、ぶらっとバルセロナに
来ました。

予備知識としては
ここはすでにシェアサイクリングが街中で
運用されている街。
ちょっと現地からリポートを続けます。



2011.02.02

同じ時間に同じことを考える

wn110202.jpg

エジソンとかライト兄弟の発明は
偉大ですが、その同時期に彼らと
同じことをほぼ同時に考えていた
人物が存在すると言われています。
(・・・と伝えられています)

MTBでもその原型をめぐる
同様の話は結構たくさんあります。
当時のヨーロッパでも同じような
自転車が存在していたという話も
あるほどです。

続きを読む

2011.02.01

のようなモノ

似て非なるモノ。

こんな日本語はほとんどの場合、あまり
いい比喩には使われません。
姿、形は似ているけどズバリ本物とは違う。
似せているけどやっぱりどこかが違う。
自分の作ったものとか仕事をこう表現
されるのはあまり気持ちのいいものでは
無いことは確かですよね。

でも、私はあえて
「***のようなモノ」作りに
挑戦するつもり。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。