--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011.01.31

自転車看板~用賀編

wn110130.jpg

都内の多摩川に近い駅の一つ「用賀」で
みつけた自転車看板。

これはちょっとMTB風。
バーエンドもデザインに入っていますね。
さしずめ、シングルMTBって感じですが。
29インチ的なシルエットではないですな。

続きを読む
スポンサーサイト

2011.01.30

駅ナカレンタル

wn110125.jpg

大阪のとある駅でこの光景をみて
あ、面白いなと思いました。

確かに改札の中にあれば大胆に
盗難する人間もいないし
大体、駅の中には駐輪場になりそうな
こんなスペースが沢山。

続きを読む

2011.01.29

久しぶりのライド撮影

wn110129.jpg

そりゃ、ライダーの方にとって自分の
ライディングフォームとかスタイルを見せるのは
大きな仕事のひとつ。

でも私は他人に自転車を乗っていただくのが
仕事だから、人様にお見せする何かを
持っているわけじゃないけど、以前は何を
間違ったか(すいません。編集長-笑)何度か
誌面に恥ずかしい姿を掲載して
もらったこと数度・・・

あれから数年。
色んなことが重なって、走る姿を
撮られてしまう羽目に。

続きを読む

2011.01.28

あがり症と仕事

wn110127.jpg

今回の基礎講座も10回目。
養成講座も入れると結構な数になりますが
ありがたいことにほとんどの講座で
講義をさせてもらっています。

その長さはほぼ1時間。
その他にもこの数年間はいろいろと
マイクを握って人に声を発する
仕事も多数いただきました。

今回,講師の方からよく上がらないですね。
と質問のようなものを受けました。

続きを読む

2011.01.27

カタチが見せる将来

先日、BMWがリリースしたユニークな
乗りもの?は近未来を暗示するような
乗り物でした。
(出展:engadget日本版)

近い内に乗り物は少しだけ自転車に
近くなってくる・・・
私の大胆発言には笑った人も
真面目に聞いて下さったかも意外に
多かったな~笑

続きを読む

2011.01.26

学びの時間


少し寒い時期ですが、だからこそ
自転車屋さんも小休止-笑

今年も講習会をショップの皆さんと
おこないます。
やることは基本のそのまた基本。
それでも基本にこそむしろ応用が
含まれているのは,やればやるほど
感じてしまうのはなぜでしょう・・・

続きを読む

2011.01.25

普段使いのランプ

ヴィンテージパーツ85はちょっとヒネリました。
ココまで7年中でアクセサリーは
やっぱり少ない登場ですがやはり
思い出の強い商品も沢山。

今回はかなり前は夜の練習のお供だったかな
この形状か真四角のライトを見て
ナイトライドを思い出す人も結構いるかと。

続きを読む

2011.01.24

地下から見上げた自転車世界・・・

wn110126.jpg

ドイツ・ミュンスターで2000台以上を収納できる
巨大な駐輪場を見て以来、いろんな自転車の
価値観が確実に変わりました。

ひょっとすれば自転車は地下を通行する
乗り物でも良いのでは。
好きなだけ自転車専用道もできますし。

でも、ちょっとだけ冷静に考えれば
分かります。もちろん。

続きを読む

2011.01.23

シェアする意義と意図PT2

wn110122.jpg

時間が空きましたが
自転車シェリングシステムについての私見です。

すでに海外の稼働例をもとに社会実験という
名前もあちこちで目にします。
そして昨年あたりからは実際に稼働し始めている
例をかなり聞くようになってきました。

自転車の場合も車と同じくシェアリングにおける
運営側の運用費用と利用者側からみた利便性のバランスが
どのくらい取れているのか。
すごく大事ですよね。

続きを読む

2011.01.22

シングルバイクの未来とは

wn110123.jpg

久しぶりな自転車のライターさんからお電話。

今春にシングルギア本を出版する事になって
ずばり「どう思います・・・?」と聞いてきた。
彼女は色んな自転車を見て来た一人。
ロードバイクの楽しみも知っており
シングルギアの良さも悪さも
一通り分かっているライターさん。

続きを読む

2011.01.21

21世紀に出会った20世紀の自転車達

久しぶりに編集者,カメラマンとの3人仕事です。
春に向けて新しい本の仕込み。
今回はちょいと古めの自転車を探しに
旅をしてきました。

そこで出会ったのは,本物。
写真で見たとかウエブで調べたとか
ではない本物です。

当時を知らない若いお二人も
感動していました。

続きを読む

2011.01.20

ネガティブなりの落とし所とは

非常に目立ってきた自転車のネガティブニュース。
このブレーキ事故はその象徴たるものだと言えます。
(出展:アサヒ・コム)

成人の自転車マナーはひとまず罰則強化。
悲しい事ですが、抑止効果はこれが
一番あると思います。

続きを読む

2011.01.19

シェアする意義と意図

昨日職場で自転車をみんなで公共性の高い
乗り物として使っていくという考え方に
ついて、様々な議論が交わされました。

実はその時に別の仕事をしておりその議論
そのものがどんなキャッチボールがなされて
そしてその日にどんな結論に達したのか
または達しなかったのか。
私にはその結論を知る由も
ありませんでしたが
ブログではあくまでも私見で
このエポックメイキングな言葉を
切り取ってみたいと考えてみました。

昨日の話題とも少しだけ親和性も
ありますし。

続きを読む

2011.01.18

ちょっと気になる街の自転車事情pt2

久しぶりのヨーロッパでビックリしたのは
街での自転車の存在感。

オランダなどで自転車道路が整備されていた
のは知っていたのですがバイシクルシェアリングや
電車そのまま乗せる気軽な移動など
それは自転車環境としてはまさに先進国な
取り組みをまさに見せ付けられました。

でも、それを飛行機の中でいろいろと
夢見ていると着陸するまでにいろんな考えも
同じように浮かびました。

続きを読む

2011.01.17

1月17日という日

1月17日という日は
私にもちょっとだけ特別な
日だったりします。

個人的にも縁が深い
沢山の映像がまだ残っている
神戸が大変なキズを負った日
でもあります…

そんな、今日は大阪のホテルで
朝5時に目覚めました。

もちろん、いつものように
数時間の滞在ですから
既に関西から離れているのですが
なぜだか1月17日という日に
縁があります。


あの時。

続きを読む

2011.01.16

ちょっと気になる街の自転車事情

最近、自転車を見る目が変わりました。
これまでは世の中でスポーツ車が
増えていく様を仕事場近くの道端で
ブランドの多様性を驚きながら
見続けてきました。

その後、独特なフレームスケルトンと
ブレーキのない競技専用車両が
世の中でその危険性をバラまきだして
自分も関わったこともある芸術品との
葛藤に悩みながらここ数年はそんな
事しか見えていなかった。
(ちなみにどちらも本体には何も責任はないと思います)


続きを読む

2011.01.15

1kg鉄と紙はどっちが重い?

1kgの鉄と1kgの紙はどっちの方が
重いと思いますか・・・?

簡単な問題だけど悩んでしまう。
それは先入観という人間の
思い込みが起すもの。

続きを読む

2011.01.14

道路側歩道側?

都民として住んでいると分かるのですが
都内中心部の駐輪場の増え方は少しだけ異常です。
あれだけの違法駐輪も本当に目に見えるほど
少なくなっています。

既に何度も取り上げていますが
置く場所があれば乗り物の一つでもある
自転車はかなり整理されます。
私なんて,自転車の近未来を考えるならば
自転車専用道より駐輪場。

駐輪場が販売台数とキレイに比例すれば
乗り手にとっても良い環境です。
しかしながらマナーという面では
激しく劣る。そう感じることが多いです。

続きを読む

2011.01.13

自転車無題な話題

1月はのんびりスタート・・・なんて
構えていましたが,そんなにあまくない
猛烈な量をこなしております-爆

幸せなのは,私に足りなかった自転車の
いろんな現場と近い未来の自転車プロダクトの
話が一緒に押し寄せていること。

続きを読む

2011.01.11

レースを見せるのではなく魅せたい。

wn110111.jpg

自転車レースは中々,レース自身がお金に
なりにくいスポーツの一つ。

それは専用の競技場が成り立ちにくい
アウトドアーなスポーツだからでもあります。
BMXとかトラック競技はともかく
ロードやMTBはそもそも一般公道でやることも
おおく,収入があるとすればTV放送などの
スポンサーシップこそが全てを握るといっても
過言でもありません。

続きを読む

2011.01.10

現在過去未来

wn110110.jpg

昨日のblogでの話しを懐かしい話と
とらえていらっしゃる方が多くて
ビックリしました。

私は何もここにお越しになっている
方々と過去を共有したいと
思っているわけでは無いのです。

個人的には今を生きなければ行けない。
仕事であればなおさら。
昔が良かったというのは趣味の世界であって
仕事場ではご法度だなと思っています。

続きを読む

2011.01.09

2001ARAIdays

wn110109.jpg

もう10年前にもなりますが
2001年という年は皆さんにとって
どんな年でしたか。

私はMTBのレースメカニックが本職で
その仕事を通じて色んな自転車の基礎を
学んでいました。
その一つのターニングポイントになったのが
最後の新井リゾートでの仕事。

当時,ワールドカップと世界選手権の
レースメカニックとしての契約を
させてもらっていた私にとってこのレースは
色んな意味で忘れることのできない仕事。

続きを読む

2011.01.07

RaceDays

wn110107.jpg

デジカメはまだまだおもちゃのような性能しか
持ち合わせていなかった頃から
私の仕事のお供としてすごく活躍してくれました。

当時はフィルムカメラの方が
はるかに素晴らしい性能を
持ち合わせていたのですが
プロカメラマンとご一緒させて
もらう時間も多く、なんだか
恥ずかしさもあって,その道具を
持つことができなかった。

それはメカニックとして,工具に
命をかけているようなもの。
工具には人一倍お金をかけたし
大事にしてきました。
ちょっとそんな行為に似ているかも。

続きを読む

2011.01.06

既に問題は深刻を超えている

こんな記事やこんな記事も毎日流れてくるので
あまり驚かなくなりました。

ファッションと化した自転車が悪いのではなく
乗り手自身が自分たちの危険性を理解するという
過程で誰からも教われない,欠落していることが
大きな問題です。(出展:アサヒ・コム)

でも,この問題の解決はいつ
見えてくるのでしょうか。

続きを読む

2011.01.05

何を残すか。

wn110105.jpg

ココ数ヶ月,ひたすら「断捨離」という言葉が
自分の中で大きくなっています。

言葉自体はいわゆるダウンサイジングにも
共通する、これ以上無駄なものを増やさない
言葉を日本語的にうまくまとめたもの。
写真はいつも仕事の時に人から聞いたことを
簡潔にまとめるための愛用のノート。

写真では少し見にくくなっていますが
2010年で書き綴った部分はあっさり
ミシン目から切り取って捨てています。
(あ、もちろんpdf化,いわゆる自炊はしていますが・・・)

続きを読む

2011.01.04

今月のトップページphoto

wrtop1101.jpg

blogの親元でもある
「wrenchy.net」トップページも
月が変わったので更新しました。

今年はあまり降らない地域でも
どっさり降ったのでかなり
大変な事にもなったようですが
いつも見ているこの風景では
ほとんど雪が積もっておらず
なんだか、拍子抜けでした。

続きを読む

Posted at 18:46 | WRインサイド | COM(0) |
2011.01.03

遅ればせのヴィンテージパーツ

月どころか年を跨いでしまいましたが
ヴィンテージパーツは無事にNo.84
書き綴っております。

今回は「ザ・定番」から少しだけ外れた
ハンドルです。
とは言え、このハンドルは本当に
私にとっても思いでが深いモノ。

続きを読む

2011.01.02

今年少しだけ進めておきたい自転車的話題

年末にまさに鬼が笑うような事を
書き綴りました。

そんなのレンチーさんの杞憂でしょ。

って声が少なくなかったのは確か。
ちなみに、最初から宗教的な預言者になる
気はないし当然ですが当たらなかったから
なにか罰ゲームを受ける気はないです・・・笑


自転車が危ないなんて極端な~
そんな時代に逆行することなんて
起こりっこない。

でも、最近感じるのは自転車に関して
ちょっとおかしな言葉や行動が蔓延し始めている。
それは以前には無かったこと。
なんとなく肌感覚なのですがそう感じるのです。

それは自転車を乗っている人はもちろん
乗っていない人も起し始めている。

続きを読む

2011.01.01

2011年仕事設計図

無事に明けました。

一月一日は少しだけ仕事思考の全体図を
発想すべく、私的仕事的設計図を
考えています。

いつも設計図通りになる訳じゃないけど
やっぱり、設計図は全体を見渡すには
とても大切です。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。