--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.11.30

チーム力への感謝感激

wn91130.jpg

昨年は「サブステージ」というちょっと面白ポジションを
いただき、正直おいしいな~って思っていました-笑
今年は逆にチーム力をどれだけ試せるかにチャレンジです。

今までもレース現場でチーム力の大事さ、すごさを
みてきただけに違った意味で、どうなるんだろうって
心配もありました。
だって、自分自身だけでできることの小ささを
つねに感じていますもの。続きを読む
スポンサーサイト

2009.11.29

お疲れさまでした。

本当にすごい2日間。
入場者数は昨年並みだそうですが
中身が違います。
本当に自転車に興味を持ち始めた方が
ほとんど来られた感じ。

逆に本当のマニアの方々は少なかった
少なくなった、そんな感じです。続きを読む

2009.11.28

新しいチャレンジ

wn91128.jpg

いきなり新しいなんて書くと,何始めるんだって思う方も
いるかもしれませんが,新しい事はいつもの
何気ないところに落ちています。

ありがたいことに、自転車に関していろいろな仕事を
これまでいただきこなしてきました。
でも、なにか慣れてくる仕事は悪魔が潜んでいるもの。
こんな感じと自分の仕事の効率化と手を抜くことが
ダブってきます。
だから、新しい事にチャレンジを続けないといけません。
でもそんなときに感じるコトがあります。
続きを読む

2009.11.27

いよいよ始まります。

wn91127.jpg

サイクルモードが大阪からですね。

何でも前売り券の発売も好調だとか。
仕事仲間はもちろんのこと、来場者の皆さんとの
出会いが楽しみです。


今回は私にとって大きな分岐点になりそうです。
何が見えるか、何を起こすのか。
ワクワクしています。

2009.11.27

プロと過信

wn91126.jpg

最近、夏物衣類入れ替えの時に久しぶりに
懐かしいグローブを発見しました。
これは世界のゴールキーパー(GK)が手にしてる
ブランド。小さい頃からあこがれのブランドでした。
数年前にフットサルを始めたところに、生意気にも
奮発して購入。
しかし、本当に小さなコトからフットサルからは
遠ざかっているのです。続きを読む

2009.11.26

ランプデザインがイイです。

今月もバイシクルクラブ最新号で
「ヴィンテージパーツ71」好評連載中です。
今回は実家に保管してあるランドナーに取り付けてある
ヘッドランプをご紹介しました。続きを読む

2009.11.25

新品に勝るモノなし

wn91125.jpg
ちょっと遅めのご報告ですが
今月も定期専門誌が発売中です。
ファンライドさんのリアルメンテはそろそろ
ワイヤー交換ですね。
寒くなると少し乗る回数が減りますがそんな時こそ
チャレンジしてみてください。
続きを読む

2009.11.24

おなじみブランドのスポンサーシップ

wn91124.jpg

いきなり告白ですが,実はコンビニで若かりし頃に
アルバイトをしていた事があります。
自転車の仕事をしながら夜に働いていましたから
体力的には、当時の気力と体でないと無理だったと
回顧できます。でも,この時期の仕事が今のベースに
なっているわけで、とてもすばらしい日々でした。

で,このサコッシュは当時コンビニで働いていた時に
もらったわけではなく、当時の最強アメリカンチームの
名前を冠したものです。
続きを読む

2009.11.23

快晴=自転車晴れ

wn91123.jpg

最近,晴れの日と雨の日が繰り返している感じです。
春呼ぶ言葉に「三寒四温」というのがありますが
さしずめ今は「四寒三温」的な気候です。

ここ時期の特徴は晴れると朝と夜はすごい
寒さだけど、日中は汗をかくほどの暑さが
文字通り襲ってくる感じ。
だから着るものチョイスは本当に迷います。続きを読む

2009.11.22

一年ぶりのこんにちは

wn91122.jpg

いよいよ迫ってまいりました。サイクルモード。
今年は大阪からですね。アレ去年もかな?
二年間ステージの上から眺めた仕事も
今年は原点に戻ってあまり目立たないこっそりとした
位置から開幕です。
何をやるかは、ご来場いただいた方のお楽しみという事で-笑続きを読む

2009.11.20

素材からイメージする

wn91120.jpg

最近は
素材から自転車のパーツをイメージすることが少なくなりました。
それはおそらく新素材と言われるものが台頭して久しいから
でもあるのかな。

9月のユーロバイクでは久しぶりに素材の塊から
展示されている珍しいパターンがありました。
(ま,微妙に言いいますとここまでも加工されています-爆)続きを読む

2009.11.19

都心のある駐車事件

みなさんはこの記事を見られましたか?
(参考文献:読売新聞より)

都心のど真ん中の車道にオートバイの
駐車場ができるお話です。
車道に何するんじゃ~っていう方もいらっしゃる
だろうけど、記事にも書いてあるように
都内では所有台数と駐車台数の数があまりにも
違いすぎるのです。
続きを読む

2009.11.18

Where is B-parking?

wn91118.jpg
最近,自転車に乗る人が増えてきて
やっぱり,停めるところが分かりにくいのは
十分想像していましたが、やっぱり思った以上に
ひどいなというのが現状。

本当はモラルそのものな考えでいけば
おく場所が絶対に足りないし
それは個人で移動する乗り物すべてに
言えると思います。
そしてその結果、自転車はこういう
ビルの側にこっそりパーキングが本当に
増えて困っている人も多いのでは。
(ちなみにここは表にちゃんとした駐輪場があります。)
続きを読む

2009.11.16

みんなで作るプロセス

wn91116.jpg
最近、プライベイトタイムを利用して
今年、50才の若さでこの世を去ったマイケルジャクソンの
「THIS IS IT」を見る機会に恵まれました。

彼の偉業とかは音楽の世界で十分語り尽くされている
だろうから,省くとして私はその上映中に繰り広げられた
本番を作るためのプロセスをみてあらためて色んな事を
考えておりました。
続きを読む

2009.11.14

ハザードデザインとして

wn91114.jpg

雨の日の通勤ルートに普段は狭い歩道に無作為に二輪車を
止めていた場所が、鉄格子のような場所に変わっていました。
歩道的にはかなり狭くて歩きにくいのでなんだろうと
注意書きを見て納得。
ここらに止めていた二輪車が近くの保育園の園児の
邪魔にも危険にもなるとの事。
確かに危ないのです。注意書きはあったものの
一向に移動する気配のない状況にいたたまれずに
行動にでたのだと思います。

でも、やっぱりあまりにも美しくないそう思います。続きを読む

2009.11.13

乗り物整列!!

wn91113.jpg
映っているのはもう日本でも知っている人が
多くなっている、フランスのレンタル自転車「ベリブ」。
ほとんどは小さな街かどにお洒落に駐輪されています。
でも、大きな道路になるとこうやって退避道に線を引いて
駐輪されています。

でも、よく見ると、奥にはオートバイが。

実はパリは結構、渋滞が激しい街。
時間によってはすごくひどいし、駐車場がおそらく
少ない。(ほとんどは路駐ですね。)
でも、自転車専用レーンに止めることは日本と違い
ないので-笑-さらに渋滞がひどいです。

でも、そんな時には近くは自転車ですが
やはり二輪という発想かと思います。

続きを読む

2009.11.12

トレールへの誘い

wn91112.jpg


今年もあと少し?

まだまだ時間的にはあるのですが,周りにトレールを
上手くライフスタイルに取り入れている
トレール人がたくさんいるはずなのに
熱烈的なトレールへの誘いを受けているはずなのに
今年もそんな時間を楽しめたのは本当に数時間。続きを読む

2009.11.11

自転車ブームは繰り返す

wn91111.jpg

最近、自転車のいまどきな事情を問われることが
本当に多くなりました。

ま、私でなくても・・・って思いますが-爆
聞かれて答えられる範囲で答えています。
でも、そうですよね。
自転車のブームなんてこれまであったとは
思えませんし、そもそもこれがブームなのかが
自転車に従事する人間でさえわかりません。
もちろん、ブームとは終わったときに
ブームと思えるかどうかなのでしょうけどね。
そんな時のためにというわけではないのですが
こそこそ雑誌はためているのです。続きを読む

2009.11.10

ヘルメットとその真の重さ

wn91110.jpg

先週に引き続きヘルメットネタを一つ。

最近、自転車の上でヘルメットをかぶる人が
すごく増えてきていますね。
身近なところではチャイルドシートのお子様方。
ヘルメットをかぶっていないお子様を捜すのは本当に
苦労します。
もちろんスポーツ走行の方にも増えてきました。
自分の体は自分で守る。
ヘルメットがあるから走り方が慎重になる。
人にも思いやりの走り方ができるように考える。
続きを読む

2009.11.09

自転車という自由

wn91109.jpg

昔,自転車は自由とか解放の象徴だったと
先日おこなわれたトークショーでゲストが
語られていました。

奇しくも今日が,ベルリンの壁崩壊から20年が経ったとか。
(正しくは崩壊したのは明日らしいのですが・・・)
遠く離れた日本からこの20年に関して論じるのは
はばかれるけど、9月の初めに訪れたベルリンでは
人々は笑顔で暮らしていました。
もちろん自転車もみんなの足としても大活躍です。続きを読む

2009.11.07

チョイナナメの法則

wn91107.jpg

最近は都内でも自転車移動の人が増えているので
ビルの何気ないところに駐輪場が出現しています。
まだまだ、デザイン的にどうのこうのというわけでは
ありませんが駐輪場を探すくらいならば
至る所にこっそりとあればいいなって思います。
続きを読む

2009.11.06

リッチーなタンデム

wn91106.jpg

ちょっと前になりますが、ユーロバイクで見つけた
わくわく自転車は「リッチータンデム」。
リッチーと言えば,先日のコラムで特定のブランド
にはオリジナルカラーがあるといいましたが
リッチーもこのトリコロールカラーリングは
やっぱりリッチーのもの。

日本でもリッチーの人気は不滅だと思いますが
さらにタンデムなんてなかなかのマニアぶり。続きを読む

2009.11.06

ヘルメットの意味と意義

wn91105.jpg

ヘルメットの重要性はこれまでも
たくさん紹介してきました。

もちろん、自分だけをプロテクトできる
ヘルメットは他人にどれだけ重要性を
説いても何の意味も持ちません。
かぶってもらえなければ同じ事故でも
コレから楽しく乗るために一つの
防御でもあるから。
続きを読む

2009.11.04

理論という方程式の探し方

wn91104.jpg

昨日、仕事仲間から久しぶりのお尻の悩みを
うち分けられました。
と言っても、サドルのお悩みです。

要するに痛さが,なかなか解消されないので
なんとしかしてくれ・・・が本音ですよね。続きを読む

2009.11.03

お決まりカラーに魅せられて

wn91103.jpg

商品として全体のお決まりの色って
結構,商品の方向性やイメージを決めてしまう場合が
結構多いですね。

例えば
ビアンキの独特なチェレステグリーン
ジオスのトリノブルー
古くで言えば、レニアーノの
レトロなカラシ色などがすぐに浮かびます。

この個性的でいわばアイコン的なデザインの
自転車があまり増えなくなったなって感じます。
続きを読む

2009.11.02

自転車が携える生活感

wn91102.jpg

もう長年使っている我が家のクルーザー。
距離というより使用頻度は我が家の自転車でも一番。
歩くのはかなり面倒くさい性格なので
宅急便や郵便局,お使いなど多方面で使用中。

でも使いっぱなしが少し気になるところで
雨も当たりやすい保管なのでかなりのさびが
浮き始めております。続きを読む

2009.11.01

更新準備中

もう誰も気にしていないとは思いますが
このブログの親元ページがありまして
3年くらい放置したままでその間、多くの方から
たくさんの
「どうやって生きているの」
並のご連絡をいただき恐縮しております-爆

ちなみに私はすこぶる元気です。続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。