--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.05.31

距離と時間の関係

wn90531.jpg

いつからかトリップメーターはスピードメーターと
呼ばれるようになりました。
確かに、スピードはおろか回転数やライダーの
出力まででるワットも表示できるなど
あの曖昧な表示が楽しかった時代はほんとうに
過去のものです。
でも、私はこの現代こそ、もっとシンプルに
表示できるものがないのかなって感じます。続きを読む
スポンサーサイト

2009.05.30

昔から変わらない価値観

wn90530.jpg

人間はなぜ、昔のデザインに憧れるのでしょうか。
それはその線の柔らかに人間の心を感じるから
でしょうか・・・
確かに80年代以降,急速に技術力とか機能とかが
ぐんぐん伸びた時代がありました。
でも、最近のプロダクツをみると少し傾向が変わって
来ました。
昔を懐かしむのはある意味正しいですし、ある意味
偽善だなと思うことがあります。続きを読む

2009.05.29

トリプルギアの意義

wn90529.jpg
MTB以前からもあったフロントトリプルギアですが
最近はリア側が10段ベースになっているので
本当に必要なのかという意見があっても良さそうな
ものですがなんとなく、自転車ブームの影に隠れて
置き去りにされている機能だと思いませんか。続きを読む

2009.05.28

誰のための足なのか

wn90528.jpg

「電動アシスト自転車」って最近流行っていますね。
ってすごく親しい方からも声をかけられます。
自分の力だけでぺダルをこがないのが自転車なのかな
と内心思っておりますが、それでも自転車の軽快感を
世の中に広げている乗り物であることは間違いありません。
でも、やっぱりおかしい部分があると思います。
続きを読む

2009.05.26

知らない勇気

wn90526.jpg

自転車パーツの進化はとどまることを知りません。
しかし自転車には一定のルールがあると思っています。

ちょっと前に、イベント会場に立っていたところ
偶然にそのメーカーのスタッフと間違えられた方が
私に積極的に話してこられました。
続きを読む

2009.05.25

自転車のある風景

wn90525.jpg

私がなぜ、自転車の「道ばたショット」を
撮り続けるか・・・という明快な理由は
自転車の裏側を見て欲しいということ。

万物には裏表が全てに存在するなと感じたのは
自転車の仕事を始めてからすぐのことでした。
続きを読む

2009.05.24

台湾自転車システム

wn90524.jpg

今月号のファンライドさんでは台湾特集の中で
台湾の自転車事情の一つを担当させてもらいました。

一番感じたのは、あれだけオートバイ交通の
文化なのに自転車のインフラは日本より
進んでいる部分が多いこと。続きを読む

2009.05.23

自転車イベントの重み

wn90523.jpg

快晴のなかでイベントがおこなわれました。
東京の場合、信じられない都心でいきなりおこなわれるのです。
今日もたまたま,イベントが一番盛り上がる
大使がスタートする場面に立ち会いました。続きを読む

2009.05.21

今月のビンテージパーツ65

今月号のバイシクルクラブの連載「ヴィンテージパーツ」は
サンマルコ・リーガルにしました。

赤いトカゲなんて言えば、自転車パーツでは
ないオーラがしますね-笑
でも、すごく造りは職人気質を感じています。

2009.05.20

ヴィンテージ級パーツ

wn90520.jpg
今月号で足かけ5年を数え、通算で65回目を数えて
結構なロングランになってしまった「ヴィンテージパーツ」。

最近よく「ネタが尽きないのですか・・・」とこっそり
いわれることことも多くなってきたのですが
実はまだまだありますよ。
実はヴィンテージパーツ級パーツがあるのです。

ヴィンテージパーツでご紹介するか否かは
1・パーツにストリーがあるかどうか
2・自分が使うか実際に当時見たことがあるかどうか
3・当時の価格などの確証がとれるかどうか
などが条件です。続きを読む

2009.05.19

ドレスアップ

wn90519.jpg

ハンドルの続きです。
ハンドルほどの個性を発するわけではないのですが
私はフェンダー(泥よけ)やチェーンケースなんて
小物もすごく自転車を彩るモノだと思っています。続きを読む

2009.05.17

ハンドル的自転車考

wn90517.jpg

ピストバイクなんて言葉が一世を風靡して
そのスタイルに賛否両論ですが
一つのモノ的な側面から見た考え方とすれば
決して悪いことばかりではありません。
(だからと言って、その安全性にはいまだに否定的ですが)

それは「ハンドルスタイル」が久々に
注目されたからであります。続きを読む

2009.05.16

イメージ違い?

wn90516.jpg

いつもの看板コラムです。
今回はあのチェーン店なのですが、なぜだか
看板まではつくり込んでいないようで-笑
何とも中途半端なデザインです。続きを読む

2009.05.15

古いのに新しい自転車の形

wn90515.jpg

久しぶりに、この自転車のことを思い出しました。
実は実家に置きっぱなしで、まったく乗り手の
いない自転車ですが、私とって貴重な移動手段です。
名前は「リバティークラブ」。日本のミヤタさんが
すごくこだわって作った大人の自転車です。
続きを読む

2009.05.14

新幹線とエアロブーム

wn90514.jpg

実は1980年代に「エアロブーム」という
自転車界にとって、エポックメーキングな
出来事が確かにありました。
それまで全く縁がないと思われていた
自転車部品がこぞってエアロブームに湧いた
ものです。
続きを読む

2009.05.13

駐輪刑務所

wn90513.jpg

停車中の車から発見。
おそらく違法駐輪の駐輪場かな。
有刺鉄線に高い壁。それにしても、
物騒な駐輪場です。
なんだか自転車が裁きを待っている
そんな感じすらします。
自転車が悪いわけではないのですが。

これが普通の駐輪場に変わればですね・・・


2009.05.12

隣の芝生は青い?

wn90511.jpg

ちょっと駐輪する場所を拝借。
車ならば有りえないほど簡単に、どさくさに駐輪する。
誰もが考えることですが、もう一回自転車を持つということを
ちゃんと考えないといけないなと感じる、ひとこまに出会いました。
続きを読む

2009.05.11

乗り方教室の必要性

昨日の続き
それはお子さんの危なっかしい運転を
見守るご両親達の走り方です。
我が子のことが一番だし、我が子しか
見えていないのはちょっと理解しつつも
もう子供より危なっかしい乗り方する人が
イッパイで困りました。

これってちょっと前にも仕事仲間と
議論になったのですが、自分たちが
小さい頃に「自転車教室」があったか
なかったのかが結構年代で分かれている
ことにも起因していると感じるのです。
続きを読む

2009.05.10

日曜というひだまり

都内は熱い一日で、連休の最後-笑-なので
すごい自転車の数でした。
そんな中、仕事で、かなり役得な、自転車天国な
場所、外苑前に行ってきました。

外苑は球場や絵画館といった施設を取り囲むように
道が丸く円を描いています。
そして特定の日曜日には、外周のほとんどが普段は
走っている自動車が通行止めになるので皇居の
パレスサイクリング同様、自転車がスイスイ
走れる場所なのです。続きを読む

2009.05.09

彼をおもう

彼が亡くなりました。
自転車にもすごくご縁があったと思います。
本日、仕事先近くで数万人が集まって
その死を悼んだようです。

私はそんなに縁もなかったのですが
仕事仲間と彼の、彼のバンドの歌がなぜだか
すっと言葉として音として歌えました。
それだけで十分です。
すごい事です。

自分がそんな人間になれないし
そうなることはないですけど
少なくとも私の生きた足跡は残る
何かが欲しいと思いました。

2009.05.07

MTBが今から主張すること

wn90507.jpg

今日は少し早起きして、仕事までの短い時間で
70年代を駆け抜けたBMX史DVDをしばらく
ぼーっとながめていました。

そこにははつらつと遊ぶ、今はおっさんな
カッコいい若者が当時の画像でしっかり
飛びまくっていました。続きを読む

2009.05.06

身の回りの駐輪情報

wn90506.jpg

正直に言うと、近くの駅まで自転車で
買い物に行くのがおっくうです。
出不精になったというわけではなく
単に、駐輪場を探すのがめんどくさいのです。
歩道に大量の駐輪を見るとなんだか
置く気にもなれないし、かといってこそこそ
人の見ていないところにおくのはやっぱり
この仕事をしている限り、もっと恥ずかしい行為。

だからせめて自分の身の回りの駐輪場情報だけでも
探したいと時間を決めて出かけてみました。
続きを読む

2009.05.05

テレビの自転車報道に思うこと

wn90505.jpg

最近、本当に自転車がテレビで取り上げられています。
テレビって、流行っている現場の最先端ではなく
(それは、街に出てみるとわかります-笑)
後から追っかけてそれが流行っているとなんとなく
世の中の人に広げるものだと思います。

それは、流行るという言葉が少しカタチをかえる
瞬間でもあります。
続きを読む

2009.05.03

現場で失って得たもの

wn905031.jpg


メカニックにとって工具は本当に大事なものの
ひとつ。基本的には、他人に貸しませんし
言われても断ります。

でも、やっぱり現場で困っているメカニックが
いたらついつい貸してしまうことも・・・
基本的には返却してもらっているのですが
ま、なんだかすごく運に左右されるので、その中の
何点かは未だに海外旅行中です-爆続きを読む

2009.05.01

州境付近にて

wn90501.jpg

レースの移動はシンプルに表現すると
ただの旅行だったりします。

でもこれが、後で振り返るとすごい
体験というか記憶だったりします。続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。