--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.01.31

都心にある矛盾

wn90131.jpg

雨の中、ちょっと先を急いでいたらいきなり
自転車道?が目の前に出現しました。
こんな都心になんて喜べないのはナゼでしょう。
それはおそらくその使い道の無さがそうさせるのかな。
続きを読む
スポンサーサイト

2009.01.30

便利の代償

wn90130.jpg
ちょっと前に話題になった3人乗り自転車。
利便性と安全性のどっちを取るかという事が
長年、議論されないまま放置されてきた
良くも悪くも日本らしい自転車の話題です。
続きを読む

2009.01.29

事実の裏側の事実

wn90129.jpg
スポーツ車の世界ではすでにブレーキレバーと
変速シフターは一体化になっているのが
当たり前の世界になっていると思います。

イエ、もっと言うと別々になっているその操作感しか
しらない人も逆に少なく無くなってきていると
感じたりします。
でも、実はこの操作方法もまだ20年位の歴史しか
ありません。当時は結構、話題になりました-笑
続きを読む

2009.01.28

記憶の指先

wn90128.jpg
あくまで人から聞いた話ですが、予約もままならない
レストランのシェフの仕事をあるイベントで
間近に見る事ができました。

これって、職場仲間にいわせれば大変スゴイ事で
人に教えたい(いや、ここにいる人間だけで
味わいたいような-笑)ことだそうで。

そんな中で私はちょっと違う事を考えていました。
続きを読む

2009.01.26

自転車の危険と誘惑

wn90126.jpg

少年時代に自転車を見てあこがれたもののひとつに
ジュニアスポーツ車と呼ばれる自転車のアイコン的存在だった
「変速シフター」が一番にあげられます。

思い出しながらよく考えてみると
この頃の自転車って、
「リトラクタブルライト」
「オイルディスク」
「フロントドライブシステム」
など今でも十分楽しめる遊びがたくさんでした-笑

おそらくシュウィンのスティングレーにも
象徴されるような車にあこがれる少年たちが
自転車に擬似的なそれらのものをつけることで
満足していた(いや、我慢ですね)という背景が
あると思います。
続きを読む

2009.01.25

ワンオフの持つ曲線美

wn90125.jpg
最近ニュースにその名前が出ない日は
無いくらいのメジャーブランドのこれまた
話題の高級ブランドの名前を冠した
自転車が新車発表と時を同じくして、こっそり
展示されています。続きを読む

2009.01.24

先端にみられる先進性

wn90124.jpg
ファンライドの最新号ではあと二回となった
動くメンテスプロケット編を展開中です。

今回の作業は、工具の使い方としては、そこまで
難易度の高くない作業だと思われがちですが
実はいろいろなコツで固められた作業ともいえます。続きを読む

2009.01.23

あれから一年後

wn90123.jpg
昨年の同じ日は何をしていたかと
写真のフォルダーをめくっていると
私は海外で仕事中だった事が判明-笑

それから一年。
すごく多くの方々に囲まれてなぜだか
パーティー会場におりました。
いろいろな運命に感謝。


2009.01.22

傘と自転車の違い

wn90122.jpg
傘立てには一本は入っている
ビニール傘と粗悪な自転車の共通点は
便利が故の粗末な扱われ方だと
何度かこのブログでも取りあげてきました。

実はすごく欠かせないものなのに
ま、必要な時だけあれば・・・という考えで
いつしか大事にされなくなり,大事にされなくなった
成れの果ては粗悪なものでも構わないという
方向に進みすぎたなって感じです。
でも、いろいろと相違点も見つけてみました。続きを読む

2009.01.21

旅という時間をはかるもの

今月も一斉に専門誌が発売しております。
いつものバイシクルクラブさんのヴィンテージパーツは
スピードメーターを紹介。

これは懐かしい~って思う方も多いのでは。
デジタルで小型なモノしかわからない方には
ちょっと???ですよね。
でも、旅する気持ちはあの頃と一緒です。

2009.01.20

流れる場景

wn90120.jpg
自転車の楽しみのひとつは「景色が流れる」事だと
思っています。本当は全部の景色を見ても
いいはずなのに適度な速度は景色を場景
つまり、その場の景色に変えてくれます。

記憶として脳に残るわけです。

それは車とも電車とも飛行機とも違います。
その速度感にはまるわけです。
でも、友達を話していて残念な事を
聞いてしまいました。
続きを読む

2009.01.19

プロのコソ練

wn90119.jpg

9-10月と2月はデパートでもセールが
多くなってきますが実は、自転車業界も
お店の方が定休日を利用して都内各地を
渡り歩く日々です。

秋は新製品展示会、そしてこの時期は
テクニカルセミナーです。
続きを読む

2009.01.17

ある小さな後悔

あ、自転車に乗ればよかったと思った日。
家の中で散々寒くて、出るのも億劫な快晴の朝。
で、完全防備をして出勤するためにドアを開けると
アレ、暖かい?

完全な失敗と感じる日ですね-笑
走るとむしろ汗をかきそうなそんな仕事の日。
ちょっとゆうつな電車通勤だったりします。


2009.01.16

ピストその後2

昨日の続き。
いろんなルールにフィットできないピストは
全ての悪を含んでいるのでしょうか。

実は自転車屋さんで聞いてみると、あながち
そうとも言えない部分が。続きを読む

2009.01.15

ピストその後

ピストという言葉がいろんな広がりをみせている
今日この頃ですが、そろそろいろんな意味で
落ち着いてきた感じがします。

私はあの独特のスケルトンで乗ることの
危なさを何とか世の中に問いたい、ブレーキを
つけない凶器の部分、それになにも固定ギアを
つけて走ることの矛盾を、この流行で購入した
皆さんがわかっているのかなという部分が
一番大きいのです。続きを読む

2009.01.14

知っているといううぬぼれ

wn90114.jpg
仕事で50000円代のクロスバイクを
分解組み立てる仕事の依頼がありました。

ご存知のように、ハイエンドバイクよりてこずるのが
このクラスです-笑
組み立てる方は完全な大量生産の生き残りのようなもの。
いわゆる、質より量なのは否めません。
でも、メカニックの端くれとして今回のような仕事に
少しだけ魅力を感じるのも確かです。続きを読む

2009.01.12

ホリデートーク90112

休日の独り言です-爆
呼び名が昨年からいろいろと変わっております。
今日は出勤前の玄関で電車移動から自転車移動にスイッチ。
よっぽど雪が舞っていたら別ですが,今日みたいに晴れれば
気温も走っている内にいい感じなので、別のバックに詰め替えて
少し着替えて出発しました。

新年になってあまりアウターなどを変えずにはしませんでしたが
今日は手先がジンジンしています。
さすがに厚手の手袋のお世話になりました。
やっぱり、これだけでもすごい違いです。久々に思い出した
冬のスタイルでした。
そしてもう一つの発見は夜の方が暖かいこと。

自転車はやっぱり、四季を感じさせてくれる乗り物です。

2009.01.11

冬の自転車利用2

wn90110.jpg
日本海側は日なりの積雪になったようです。

昨日も書きましたが、私にとって雪というのは
何となく楽しい存在ですが、やっぱり
闘っている方もいるわけで、そんなかで毎日
自転車に乗り続けるのは大変だなど感じます。
続きを読む

2009.01.10

冬の自転車利用

wn90108.jpg
少年時代の思い出は凍った池に石を投げると
スゥーっと滑っていった事。

暖かい地方だったとはいえ寒さは今とは
比べ物になりません・・・
でも、北国では凍てつく寒さが体を
抜けていきます。この時期、東京では体に対する
防寒はそんなに気にしなくてもいいのですが
やっぱり、足先と指先はかなり固まってしまいます。

年越しを田舎でゆっくりしていた私の前を
自転車に乗った老人が駆けていきました。
きっと楽しいものではないのかもしれませんが
自転車が使われているのはうれしいですね。


2009.01.08

自転車の近い将来

これからの自転車を考えるのは
これまでの自転車を懐かしむ位の
楽しさがあると言ったら
みなさんはどう思いますか。

昔の自転車を知っている人は怒り
今の自転車しか知らない人には
ピンとこないかもしれません。
それは自分の視点が全てだということ。

これからの自転車には見慣れた
懐かしさはないかもしれません。
それほど自転車の形は
ずっと変わっていませんものね。

自転車は少しずつその形が変わっていきます。
いつからですか。まだ内緒です。


2009.01.07

Designed By

wn90106.jpg
最近商品には原産地の明記がある一定のルールで必要になってきました。
特に口に入れるもの、健康に関するものは当然ながら
その厳しいルールで成り立っています。
去年はそれを偽装する事が大きく取り上げられたのは
当然というか必然でしょう。

しかし、デザインを重視する家電を始め趣味系のものは
どうでしょうか。
原産地が分かるとすこし気持ちがダウン・・・ってことを
経験した事はありませんか。
続きを読む

2009.01.06

コケて学ぶべき事

wn90105.jpg
久しぶりにコケました。それも新年早々に・・・泣
MTBでは常にこけても楽しいシチュエーションを
想定していますが、オンロードは本当に
危険がイッパイなので、ちょっと怖いのです。

今回は通勤途中からちょっと調子の悪かったチェンホイールがの
ギアが上り坂の歩道でいきなりインナーの内側まで落下。
SPDシステムだったので、あっけなく道路に
ひざまずいてしまいました。
ウオ~痛いです。
ただラッキーな事に自転車もほとんど損傷はなしです。

続きを読む

2009.01.05

最初の記憶

wn90103.jpg
そろそろ、皆さんも始動ですか?
私のほうは年末にゆっくり休んで気持ちの整理も
つけつつ、すでにしっかりとスタートを切っております。

そんな新春の最初のブログは休み中に感じた事など。
続きを読む

2009.01.01

2009年1月1日

あけましておめでとうございます。
昨年は幸運なことに自転車に囲まれた一年でしたが
今年はそれをさらに進めて、もっと日本での自転車を取り巻く環境に
対して、微力ですが積極的に活動していきます。

もちろn個人の能力には限界もあるかもしれませんが、もともと自転車の事を
たった数十年でも、それだけを一筋に考えてきた一人間として日本人として
そろそろ、きちんと形に残る仕事をしなければいけないタイミングです。

自転車を仕事としてさまざまな自転車業界の先輩からポートを受けている身として
そして何より一人の自転車ファンとして、自分の持てるものを全部ださないと
この仕事のゴールというか通過点さえ見えません。

その第一歩を今年は踏み出したいと思っています。
自転車の壷なんていいながらなかなかその域に達していませんが
それでも、今年も私はその目標に向かってもがきたいと思います。

時々このブログにお付き合いください。

管理人 拝

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。