--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.11.30

今年の自転車現象を少し振り返る

wn81130.jpg
今年は本当に自転車そのものが注目された一年でした。
長く関わっている人間にとっても、この現象は
これまで何回かあったブームでは語れないなにかを
確実に実感できています。

それは今までのブームはある特定の自転車の見た目が
重視された-例えば、MTBとかストリートとか-ハードだった
のに対して今年は自転車そのもの、つまりハードもソフトも
注目されているなと感じるのです。

乗り方やもっと深く掘り下げるならば
自転車を持っている事そのものがスタイルに
なるなんて・・・ありえなかったですよね。続きを読む
スポンサーサイト

2008.11.29

土曜日口頭コラム81129

連休が続くともう、日曜日なのか月曜日なのか
自分でわからなくなります。

だから週末のコラムはちょっと不定期なシリーズでいきます。

昨日、もうこの業界の大先輩とひょんな事から
一杯お付き合いいただきました。
最近、すごくヘコミ気味な私に、優しい声を
かけていただきました。

「オレさ~、バイシクルクラブって後から読むんだよね。」
それってもう5年も書かせてもらっているマイコラムのことですか。
恐れ多い。だって、私は大先輩の20年以上前のバイシクル倶楽部
創刊号巻頭のコピーを毎月なめるようにみていたんですもの。

私が毎週、メトロの駅で必ず読むR25
裏表紙のしっかりと書かれている高橋さんの
コラムみたいなもの。

何気ない一言が今の私には染み込みます・・・
自転車業界で少しだけ頑張っている意義を
大先輩から感じられるのは、長くひとつの事を
ずっと追ってきたからでしょうか。
時代と縁に感謝。

2008.11.28

たかが看板されど看板

wn81128.jpg
久々の自転車看板です。
某ファミレスの自転車置き場ですが
私は個人的に自転車にちゃんとグリップが
あるところがすごく自転車文化だと思います。

たかだ看板されど看板。
これからも不定期で続けます-爆



2008.11.27

上から見るとわかる何か

wn81127.jpg
ファンライドさんの動画シリーズはもう4年も
やらせてもらっております。そこから私が学んだ
のは動画のやり直しの効かない作業と
音を消しても理解される画角とか、作業速度です。

自分の納得度はあくまでも自分が
作業する場面でのこと。
人がどう見るかはあまり関係のないものですが
やっぱりこれを始めてから何とか覚えて
自分で作業してみたいというかたの「目」を
感じる事ができた事。

今回は「サドル交換」です。
交換する事は難しくないと思える方も
ちょっと交換する前にサドルとシートポストの
構造を眺めてみてください。
何かが見えてきませんか。

2008.11.26

小さなチカラ、大きな希望

もう、どの位お世話になっているのでしょうか。
私がこうやって仕事を続けられるのは
スポンサーの方々が何よりも私の特殊な仕事に
対して大きな力を貸してくださっていることが
一番、励みにもなっているし
私の生きる源です。

今、その中の一人が少し困難な状況にあります。
私個人としてどれだけのことが出来るのかは
ちっぽけな事ですが
私自身に出来ることを全うしたいと思います。

彼の名前は川口秀夫さん。
皆さんのチカラも少しだけ貸して欲しいです。
詳しくはココ

よろしくお願いします。


2008.11.25

サドルを変えた瞬間

今月もヴィンテージパーツバイシクルクラブさんで
好評連載中です。

今回は久しぶりに自宅倉庫から引っ張り出した
いにしえのサドルにしました。
シンプルにしてすごく今のサドルの
原点でもある商品。

懐かしいな~って思われる方も
あれ、今のサドルの流行はこのへんから
始まっているのかって思う方も
とにかく目と文字で楽しんでみてください。

2008.11.23

都市と自転車交通の関係

wn81123.jpg
先日、国内の地方都市において
自転車と電車の新しい関係についての
ニュースをお届けしましたが
それは公共交通機関と自転車の
心地よい関係をより進めるものです。

では、都市圏の電車と自転車の関係って
本当に成り立たないのでしょうか。
都内の多くの路線では、本当に人間らしくない
いわば「狂った混雑」が平日の8時を中心に
都心に集まる路線を中心に繰り広げられています。

今、自転車をあの混雑に入れると思うと
ぞっとするし、人がおりた後に自転車が
進入するのは、もうそれだけで憂うつな
気分になっていまいます。
でも、本当に解決策はないのでしょうか。
続きを読む

2008.11.22

自転車仕事人終了

wn81122.jpg
サイクルスポーツさんの自転車仕事人は
今回が最終回。
自分がこの仕事の裏方なので、そんな裏方な
仕事のそのまた裏話も聞きたくって
一年続けてきました。

最終回はもう長いつき合いのライターさん。
彼の仕事の多くは評価もされ、ある意味
酷評され、結局、多くの人の注目をいつも集める人。続きを読む

2008.11.21

街中の自転車トワイライトゾーン

wn81121.jpg
地方を徘徊すると
摩訶不思議な標識に巡り合います。

今回も???な標識に巡り合いました、、、、、、
サムネールの↑の方向には自転車はいくのは
ちょっと難しいかな。

おそらく、完成した時の使い勝手よりも
歩く人達や商店街の使い勝手だけが
優先された悪い例と認識したいものです。

それにしても、街に潜む七不思議に
例えたいくらいです。

2008.11.20

基礎の続き

自転車屋さんに本当に基本的な事だけを
伝えるスポーツバイクメカニック基礎講座
6回目になりました。

スポーツ自転車に乗ってみようかな・・・って方が
すごく増えている現在、それを供給する自転車屋さんの
立場はすごく重要です。

多くの自転車屋さんは基本なんて・・・と
あまり関心もないのですが、多くは20年以上のベテランか
これからショップでスポーツバイクを始めたいという
方ばかり。なかなか興味深いことです。
今日もいろいろな出会いがあり、また私自身も自分が
伝える部分の改良点が見つかりました-爆


2008.11.19

分かりにくい組み立て精度

wn81119.jpg
最近、自転車パーツの進化は以前に比べて、
少し緩やかな性能上昇曲線を描いているとはいえ
やっぱりこの時期のユーザーショーには
ワクワクさせられます。

どこのブランドも実際に触ってもらう事を
重視している良い傾向といえます。
しかし、パーツの性能は単体と同じくらい
組み付け能力がかなりのウエートを占めています。
確かにちゃんと組み付けられたものと
とりあえず、組み付けられたものの
差は大きいのですが
これを実際に体験してもらうわけにもいかず
この問題こそが自転車のとりまく大きな問題
のひとつです。
続きを読む

2008.11.18

地図を読む力

wn81118.jpg
サイクルモード東京でもシマノブースで
配られていたのがこの「自転車グリーンマップ23区版」。

アーバンエコロジーさんと有志の方々による
力作です。これの何がすごいかというと
本当に自転車に特化した地図なんです。

ボーと見るとほーっと思うけど
隅々まで見るとお~!に変わります‐笑
ウエブサイトからはPDFでも入手可能。

他の地域にも動きが広がっているというから
これも地域版の充実が自転車移動の活性化を
大きく広げるといいなって思います。

でも、地図の効力はそれだけではありません。
続きを読む

2008.11.17

風をうけて飛びましょう

wn81117.jpg
アクセス統計を久々に見ていたら先週にすごい山が・・・
なんだろうなって見ていたら、それは例の
自転車を電車に普通に乗せる話。

これってまさにウエブが一家に一台で見られる
時代背景なのかなって思いました。

つまり意外に大きな影響もありこれこそが
小さな行動がやがて大きな生活基盤にもなり得るな
ってひしひしと感じます。

でも、もう少し。続きを読む

2008.11.16

SUNDAYtalk始めます

日曜日はこの一年間いろいろとイベントが満載で
あまりゆっくり考える時間もなく、ただひたすら
イベントをこなしてきたというのが現実です。

でも、これからは日曜日のブログは
少し文字だけでブログを構成して考える
イメージする日にしたいと思います。

少しだけお付き合いください。
続きを読む

2008.11.15

新しい力の使われ方

wn81115.jpg
先週、やっとサイクルモードで
電動メカニックの最新バージョンが一般の方々に
披露されたばかり。その上、試乗も出来て
本当にうらやましいばかりです。

私ココだけの話、まだ乗っていませんもの-爆
触るだけなんですよ。意外にそんなものです。
で、これからそんな電動時代にいろんな
広がりもあるとは思いますが、ちょっと心配なことが。
続きを読む

2008.11.14

進みつつある地方の自転車利用

wn81114.jpg
地方のあまり乗客が少ない時間帯にこそ
電車に自転車をそのままのせる・・・
これはドイツ事じゃなくって、むしろ
日本できちんと実現して欲しい。

このニュースが流している事は以前からずっと感じていたり
このブログでも述べていた話しです。それが
こうやってメジャーなニュースになるという事は
もうすでにいろんなところで取り組んでいるのだなって
少しホッとします。

もし法律という壁があるのならば
ぜひ早期に改めてもらいたいですね。
なるべく早く。
だって利用者にも鉄道会社にも
そして駅やその他の人が行き交う場所に
とってもだれも負担が最小限ですみます。


2008.11.13

終わって思う事

wn81113.jpg

少し休みをいただき、やっといろんなものが
復活したのでまたこのブログも再開です。

猛烈に仕事に関して頑張るタイプなんかでは
ないのだけど、体だけは黄色信号から赤信号に
なっていたようで、いろんな方にご心配いだき
不徳のいたすところです。

といってももう終わりは始まりの少し前なわけで
また来年の事も含めて準備を始めていきます。
とりあえずは体と精神力のバランスをとるために
少しペース落とし目って感じで-爆



2008.11.09

もうすぐ終わり~

20081109174233
あと少し。
頑張りましょう!

2008.11.09

終わりの始まり

20081109101644
いよいよ最終日が始まりました。
終わりの始まりです。

2008.11.08

声の限界…

いろいろライブな事がおきるのが
楽しかったり、辛かったりします。
でも久しぶりなひと、初めてなひとに
会うのは疲れを癒してくれる、
一番の栄養かな-(笑)

2008.11.07

スタートダッシュ

サイクルモードは大入り満員で始まりました。
大阪と違うのは金曜日という平日にもかかわらず
すごい熱気なのと女性が無料な日なので
女性同士の来場もすごく目立ったこと。

明日も晴れますかね・・・

2008.11.06

主との会話

wn81106.jpg
忙しいときにはさらに
それに追い討ちをかけるかのように
ここぞとばかりの仕事が入ります。

今回はまさにそんな例かもしれません。
それは大きな会社の主との会話。
数年前ならば想像もしなかったことです。
真意は伝わっていると思いますが
それでも、自分の考えのまとまりの甘さを
しっかりつかれてしまいました・・・

自分自身に変な緊張は無かったはずですが
それでも、終わったたあと体の異変が
訪れていました・・・確かにこれがみえない
緊張なのかな-笑

さて明日からは幕張です。
気持ちを切り替えていきまっしょう。

2008.11.05

ヒューマンパーツ

WN81105.jpg
来年の両雄の新作を見ていると
デザイン上では考えることにあまり
大きな差はないそう感じます。

しかし操作感は全く違います。
これもわかっていたことなのですが
やっぱりそうか・・・って新作を目の前に
そう思っております。
だからおもしろい。

ヒューマンパーツとでも言えましょうか。

2008.11.04

場をよみたい・・・

wn81104.jpg

週末にも幕張メッセである
サイクルモードインターナショナルですが
今回も皆さんよりちょっとだけ高い位置から
眺める事を仕事してお受けしました。

メインステージに比べて、なんとこじんまりした
そしてゆったりした空間なのすが,しかし意外にも
実に私にはピッタリはまるのです。

決してしゃべるのが得意でない私に
課せられたのは会場の空気を読む事。
一人づつの来場者や関係者にお話なんて
出来ません。でも、ここからならば、眺めるだけでも
顔の表情なんかで分かる事がたくさん
あったりします。
続きを読む

2008.11.03

駆け抜けた時間と経験

wn81103.jpg
サイクルモードがあっという間に
駆け抜けていきました。

今回もいろんな試みが経験を与えてくれました。
関係者と来場者に大感謝です。

後片付けの合間に皆さんとの合い言葉
「また週末・・・」しんどいですけどあとちょっと。


2008.11.02

おお賑わい…

20081102134630
なんだかスゴイことに
なっております。
あのオープン前の試乗受付は
500人位いたとみた。

自転車の展示会じゃないみたい-(笑)

2008.11.01

あるフォトグラファーの主張

wn81101.jpg
今回の仕事の中で
一緒に仕事をしたカメラマンさんからすてきな
写真集を手渡されました。

彼は私の中でもすごくいい仕事をするな~
って思える一人です。
だからこの写真をみて、すごくレースの奥側を
捉えているなって感じるのです。
聞けば自主出版のような感じを取りながらも
その場所にいて空気感を読んだ
いい写真が揃っていました。
発売されるといいな~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。