--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.12.31

今年もお世話になりました。

wn71231.jpg

今年も刻一刻と暮れていきますね。
相変わらず仕事の海で泳いどります・・・爆

来年は体が3つないといけない仕事に挑戦です。
でも、ピリッと辛い仕事をするつもり。
あまり言いすぎると鬼が笑いますからね~

続きを読む
スポンサーサイト

2007.12.30

言葉のもつイメージ

wn71230.jpg
年末押し迫ったところで
ちょっと一年を振り返りたいと思います。

よく、「ロードレーサーが売れてMTBが売れなくなった」と
いう表現を販売の最前線にあるショップ関係者の一部から
聞きました。
でも、使う現場やショップに売る展示会の現場では
あまりそれを感じないのでつくづく変だな~と
思っておりました。

*ロードバイクという表現はなじまないので
ここでは使いませんね-笑

続きを読む

2007.12.29

飲酒運転の重さ

wn71229.jpg

まだ、私の回りには飲んで自転車に
乗って帰る友達が
少しだけだけどいます。
注意しても帰るのは、帰らせた方にも
同じような罰ができるかもしれないので
帰らせる方も襟を正しましょう。

いいですか、飲んだら自転車で帰るは
罰金か刑務所が待っているので
止めて下さいね。
待っているのは家族だけで十分。
家族だって事故無く帰宅して欲しいはず。


そろそろ止めませんか。


2007.12.28

みんなのルール

2007年もあと少し。
今年は自転車にとって、いろんな意味で注目された一年でした。
テレビや新聞、雑誌を始めとしたマスコミで、いい意味で
取り上げられ続けたし、都内近郊の河川敷などを
走れば、ものすごい量のスポーツ自転車がまるで渋滞を
起こさんばかりに走っています。

でも、注目された分みんなで走るにはさまざまな
ルールも必要になってきました。

ニュース続きを読む

2007.12.27

ほとんどの持つ意味

wn71227.jpg

先月おこなった、メカニックのための講習会の中で
ホィール組みという講習があったのですが
そのプログラムを聞いた、あるショップの方が
「今はほとんど、ホィールを一から組むことはないから
 講習的には必要ではないのではないか」
と言われたと聞くに及んでちょっと違和感がありました。

「ほとんど」と言うのは、まったくゼロになったわけではないし
いくら完組みホィールが普及しても誰かが組み立てている
事には違いがないはず。
そもそも、その行程自身に興味を持たないことに
他人に使わせる事ヘの危機感を感じます。

続きを読む

2007.12.26

継続は力なり

wn71226.jpg

私の自転車生活的に住みたいな~って思うベスト5に
武蔵野市があります。
中心地の吉祥寺駅界隈はすごく自転車行政が
進んでいると思われるからです。
クリスマスから年末の混雑する時期にも
こうやって、デパートに隣接された駐輪場への列が
長く伸びています。


続きを読む

2007.12.25

カゴ付きマーク

wn71225.jpg

毎度の自転車マーク日記です。
オ、これは珍しいカゴ付き自転車ですね。
なんだか通勤通学をイメージさせる
いいマークかと。

それにしてもこうやって駅でスペースを
確保してくれることは、見苦しい違法駐輪が
減ることの一端を担っていますね。
もちろん台数自体は、十分とは言えませんが
何事も始めの一歩です。


2007.12.24

あるツアーにて

wn71224.jpg

仕事であるガイドツアーに参加しました。
家族連れが本格的なオフロードにお子さんと
一緒の轍に参加するというもの。

午前中イッパイまでの雨の予想はいい方に
裏切られて、ご覧のような暖かい太陽が降り注ぐ
まさにツアー日和。

続きを読む

2007.12.22

カメラマンのお仕事

wn71222.jpg

仕事の中でいろんなカメラマンさんと仕事を
させてもらっています。
私も根っからのカメラ好きですが、さすがに
プロの前ですし、仕事で遊びと思われるのも嫌なので-笑
作業中の備忘録とか、こんなオフショットを楽しむだけに
留めています。

カメラマンがすごいと思うのは、編集者から
リクエストされた絵が瞬時に何パターンか
浮かんでそのシーンを写真に再現できること。

それも撮るまでの段取り、例えば機材選択とか
被写体に対する正確なリクエストとかです。


続きを読む

2007.12.21

かもし出されるモノ

wn71221.jpg

昨日の続き。
ライダーや編集者、カメラマンと昼食中に
こんなにたくさんの自転車に囲まれながら
ブランドを好きになる瞬間ってやっぱり
色とか雰囲気だと改めて感じました。

今回も性能にも実は好き好みがあって
高性能≠みんなが好き
という定説がはっきりしたからです。

続きを読む

2007.12.20

年の瀬のホットな瞬間

wn71220.jpg

あと1週間あまりで年越しとは思えないこの時期に
雑誌の仕事依頼が舞い込み千葉方面に遠征中。
当日、担当した自転車は手が震えるほどの金額・・・

ささいな性能差も敏感に感じ取るライダー達は
私の仕事を信用してくれて、乾いた路面を
ガンガン攻め続けます。

そんな仕事を海外の仕事を終えた私に
声をかけてくださるスタッフに感謝。

2007.12.18

トルクというあいまい値

wn71218.jpg
確かにパーツに直接明記されている
指定トルク数値は組み付ける際の目安になります。
でも過信は禁物。
この数値には意外にもいろんな意味を
含んでいるからです。続きを読む

2007.12.17

私的ターニングポイント

wn71217.jpg

99年のある晴れた日。
私はオランダのMTBXCヨーロッパ選手権の会場にいました。
シドニーオリンピック前の年でEU内の強豪ライダーが
世界選手権前にしのぎを削っているところ。


続きを読む

2007.12.16

あるイベントにて

wn71216.jpg

今年もお世話になっている雑誌主催のイベントで
イベント系はひとまず、年納めです。
1000人強の方が、風のない日だまりでしっかり
遊んでおられました。

それでも、毎回思うことは
なんと自転車って、説明不足な乗り物だろう
という衝撃の事実。

続きを読む

2007.12.15

プライベイト駐輪サイン?

wn71215.jpg
本日の駐輪マークは
実に不思議なスペース。
こんな大きな看板があるにもかかわらず
地下には契約エレベーターしか使用できず。
全くもってプライベイト空間?

続きを読む

2007.12.14

運ばれる家

懐かしついでに、アメリカ時代の写真を
こそこそアップしていきます。
いつも自転車だけの話題じゃね・・・

アメリカの移動は距離や風景に時々、度肝を
抜かれることがあります。

一回の移動が1000キロを超える事は
そんなに珍しくなく、数十キロ真っ直ぐなんて
こともあり、まさに日本との違いを
見せつけられていました。
続きを読む

2007.12.13

思い出に残るルーツ

wn71213.jpg

最近、年末も恐ろしい勢いで近づてくるので
こっそり机回りの整理をせめて、原稿執筆の合間に・・・
なんて考えていると、昔の写真データーが大量に
発掘され、更に忙しくなっております-爆

続きを読む

2007.12.12

駐輪マークアルバム

wn71212.jpg
駐輪場のアイコンって意外にも
統一されていなくって、あきれることもありますが
逆に様々な場所の様々な環境で表現されている
マークをこれまで以上に取り上げていきたいと思います。
ま、完全な趣味の域ですが・・・笑

今回は少し前に紹介した、ミッドタウン駐輪場のもの。
一番多い駐輪アイコンを少しデザイナーがいじった
タイプかと。懐かしのカマキリタイプに少し近いですね。

実はデザイナーの思い出の一台だったりして。



2007.12.11

表裏一体

wn71211.jpg

ホテルでTVを見ていると
たばこのマナー啓蒙CMって結構あります。
吸わない立場から考えると
吸わなければ体を害する事もないし
街も汚れることもないし
結局、吸わない人が気を使っている
ようにも感じます。

でも、自転車もそんな部分がありますよね、きっと。
通勤路地にはそんな光景が広がっています。

続きを読む

2007.12.10

進化の過程

wn71209.jpg

初代ロックショックスが発売されたのが90年初頭
軽さを武器にしたSIDは1997年でしたか。
ちょうどRSがらみのチームにいて、いろんな
仕事をさせてもらいました。

個人的には軽さというのは少し恐怖を伴っています。
やっぱり軽いものはもろいですしね。
出来るだけ軽くがキーワードですが
SID歴史的な役目はまだまだ続くでしょね。

続きを読む

2007.12.09

奥深きオーダー世界

wn712091.jpg

自転車って、多くの乗り物と決定的に違う点って
何でしょう?
他の乗り物に搭載できる。
自力で移動する。
ま、上記の点では竹馬だって乗り物ですし
条件に当てはまるものも少なくないはず-笑

でも、普段生活に密着している乗り物の中では
サイズのオーダーができるという点が
もっとクローズアップされて欲しいと思っております。

続きを読む

2007.12.08

過去の記憶

wrenchy43さんは本当はバーチャルな人じゃないの?
って質問が最近寄せられました-爆

本当はメカニックでもなく、ライダーでもなく
自転車なんか何も知らないんじゃないのって
すごい内容でした。

続きを読む

2007.12.07

イメージを買う

wn71207.jpg

最近、パーツの性能がグンと上がったせいか
使いものにならない・・・って話しも
グンと減りました。

ちょっと前までの「話にならない」というのは
笑い話も含まれていていました。
よくあのトップ選手が使うからいいはず・・・
なんて買ってみるとこれが???な商品。

そんな疑問をいだくと、レースの裏側では
毎レースで新品に交換していたという
衝撃の事実に出会ったものでした-笑
続きを読む

2007.12.06

きびしい目

wn71206.jpg

最近食べ物に対する神話が崩壊しかけています。
それは食べモノそのものよりも、人間の手による
悪意が大きな根拠のひとつ。

一般的な工業製品よりも、口に入れる
体内に摂取するものだけに見逃せない
見過ごせない問題かもしれません。

でも、工業製品だって食べないからいいと思いません。
自転車は現に、安全性の問題で同じように
扱うべきだとおもいます。
続きを読む

2007.12.05

最新駐輪スタイル

wn71205.jpg

オシャレスポットに用事があったので電車を
乗り継いで出陣。
いつもは都内に住んでいるのですが
人の多さにはヘトヘトです。

そんな大きな地下一階で面白い駐輪場発見。続きを読む

2007.12.04

パーツから見た遊べる度

wn71204.jpg

昨日はカメラの事を書きましたが、自転車もヒートアップ中。
よく、最近の自転車は「完成に近いカタチをしている」と
表する場合もありますが、それはあくまでも
○始めて買う時にハズレが少ない
○とりあえずは壊れないで使う
という点での話し。

パーツの組み合わせが少なくなっても
まだまだ、遊べるものばかりです。
そもそも「規格」という面では
各パーツメーカーがよく統一しているので
助かっています。


続きを読む

2007.12.03

進歩と進化が置いてきたもの

wn71203.jpg

先日、仕事仲間でブラッと夕飯にいった時の事。
カメラの話しで、マスターと盛り上がったときに
ごそごそと出て来たのがちょっと前のデジタルカメラ。

デジカメといえば、ここ数年私の趣味の筆頭格。
自転車と同じくらいの散財ぶりで、いくら
次から次にとイイものが出ているとはいえ、かなり
反省しております-爆
続きを読む

2007.12.02

紅葉な日

wn71202.jpg

久し振りに知り合いと都内の散策。
遅れに遅れた紅葉がやっと全開に見ごろ~
名所は4月の桜吹雪以来の紅葉吹雪状態に。

ポカポカの紅葉狩りでした。

こんな時ばかりはスピードかなりゆっくり目で
じっくり観察です。
自転車はいろんな場所を一気に回るのに
イチバン便利な乗り物かと。



2007.12.01

活動持続力

wn71201.jpg

日本の場合、これから年度末といわれる
3月31日まで道路工事が極端に増えます。

その多さは渋滞を引き起こすほど。
そして道路は一時的にですが
ツギハギだらけになってしまいます。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。