--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.11.30

混迷続く

ヨーロッパのロードチームをめぐるストーブリーグの
ニュースはかなり驚きを持って伝えられていますが
今回も16年もスポンサードしていたTモバが一転
スポンサードを辞めるとあって、どこまで
こうした余波が続くのかが心配です。

他の競技より、厳格な態度をもっておこなわれている
ことが、むしろこれ以上の混乱を招くことはないと
思いたいかぎり。

一部の人間のおこしたことで、関わる人間全ての
疑いが晴れるにはもう少し時間のかかりそうな勢いです。

そういう意味では、MTBは対岸の火事なんて思えません。


スポンサーサイト

2007.11.29

七分組みという未完成品

wn71129.jpg
新車がショップに届けられる時の
梱包方式って「七分組み」と呼ばれています。
全体の70%位はすでに組み立てられているので
そう呼ばれているはずです。

以前、この「七分組みから完成車にするまでの
本をお願いします。」と言われたことがありました。
一見、ここからならば完成車にするのは
簡単に見えるのですが、結構大きな落とし穴が
たくさん待っています。

続きを読む

2007.11.28

他人の自転車

wn71128.jpg
最近、ありがたい事に忙しい毎日を
ぬうようにして自転車をさわらせてもらう
仕事が入ります。
レースメカニック時代には自転車をさわり続ける
のはちょっとイヤな日も正直あったけど
今は、純粋に仕事として感謝できる日々です。

なぜ、自転車をさわるのがイヤになりかけていたかと
いうと、折角いろんな苦労をして仕上げた自転車を
瞬く間に壊されて(笑)また一からやる作業に
嫌気も差し始めていたのですね・・・

でも、何時ごろからかそんな気持ちに変化がありました。
続きを読む

2007.11.27

専用道路の完成した日

wn71127.jpg

今回のCMで自転車業界のいろんな人講師にお呼びして
テーマに沿った対談をするという中に
自転車専用道の話しがありました。

ちょっとだけですが、ヨーロッパの事例をみているので
遠い国の環境を眺めつつの進行です。
でも、会場近くには立派な専用道路が車道に並行して
併設されておりまさに話題にピッタリの環境です。

でも、残念なところも・・・


続きを読む

2007.11.26

モード完走

wn71126.jpg

とにかく、終わりました。

始まるまでは、準備で頭を悩ませながらも
5日間は本当にあっという間の出来事。
個人的にはショーで自分が考える仕事のチェックを
することが目的でした。
主催者や講師の方々にご負担をいただき
フラフラで完走したなというのが本音です-爆

続きを読む

2007.11.25

始動式勉強

wn71125.jpg
大阪サイクルモードに向かう新幹線でもちょっと勉強中。
今、シフト機構付きブレーキレバーは各社の考え方が
もろに出ている部分。

ばらすのは自宅ラボでおこないますが
新幹線のテーブルでもレバーパットを外せば
手に取るように機構が分かるので眺めているだけでも
いろんなばらしのアイディアが浮かんでくるんですよね。

続きを読む

2007.11.23

不便から学ぶもの

wn71123.jpg

都内にはまだ路面電車が残っています。
長く住んだ福岡では地下鉄や私鉄の高架事業と
道路混雑を理由にいつの間にか姿を
消してしまったのに、10倍位の人口がいる
この街で残っているのはやっぱり、自転車同様
便利さもひとつの要因かと思われます。
続きを読む

2007.11.22

坂男

wn71122.jpg

都内を通過していると、いかに坂が多いかが分かります。
神戸や長崎はいざ知らず、ここは東京でしょ?って
思うけど、ちょっと近道をしようと思うと
いきなり狭い路地からどっかんと-笑-上がっております。
続きを読む

2007.11.21

表紙の記憶

wn71121.jpg

サイクルスポーツ編集部には創刊号から最新号までが大事に
保管してあります。今回、仕事の関係で、そのバックナンバーの
いくつかをひも解くことに。
そもそも、初めてサイスポを購入して以来、国内自転車専門誌は
すべて見ているので、懐かしい商品やかなり若い先輩方の雄姿を
拝見できました~
もちろん、私も何度か登場しているのでしばし読みふけってしまい
気がつくと3時間が経過していました。
(編集部の皆さん、申し訳ありません・・・)

続きを読む

2007.11.20

流行と定着の狭間で

wr71120.jpg

ここ数年は、ユーロバイクとタイペイショーの二つに
海外視察をしぼりこみ(単純に金銭的な問題ですが-汗)
自分で旅行の日程や予算確保を決めて、その分、自由に
歩きまわってその年の傾向とか来場者の動きをチェックしています。

その理由は明快。
ユーロとタイペイとサイクルモードがそれぞれ
性格の違うショーだから。
これだけ、いい商品すらあふれる時代に
なにが欲しいと思われているのか、それを
見極めることは本当に難しい。
最近は特にそう感じています。

続きを読む

2007.11.19

自分の仕事

wn71119.jpg

今回初めての試みで小さなステージで
様々な方をお迎えして、しゃべり続け・・・笑
ステージの上から集まっていただいた
皆さんの顔を見ながらの仕事は驚きの
連続です。

打ち合わせなんてほとんど無いまま、講師の皆さんには
ご迷惑をかけっぱなし。
周囲のプロの方々に助けられていただいた事も
今回はいつもより強く感じました。
まさに感謝感激です。

続きを読む

2007.11.18

嵐の三日間

wn71118.jpg

やっとサイクルモード(CM)前半戦修了。
昨日にも増して、すごい人でした・・・
入場者の皆さんは欲しい車種めがけて
すごい勢いでブースへ突進。

それにしても情報だけが欲しい人と商品が
買いたいだけ人のギャップが多いことが判明。

まだまだ勉強・・・





2007.11.17

声の続く限り

wn71117.jpg

皆さん、サイクルモードにはお越しになりました。
関係者からは「いつもしゃべってるね・・・笑」という
評価。さすがに声はほとんど出なくなりました。

新しい実験とはいえ、自分で確認することは
自分の体で感じろという性格なので
今回の仕事は久々に素晴らしい体験かと。

本当は会場の様子をリポートしたかったのですが
気づいたらホテルベットの上。
それも以前買っていたのど飴が手放せない状況に。
あと少しですし、もう少し気合いで乗り切りたいと思います。



2007.11.16

4回目という通過点

wn71116.jpg

メカニック講座が今回も無事に終了。
分厚い資料集が4冊目です。

この講座はお店の方に受けていただいているのですが
毎回、講師や私のほうが勉強をさせてもらっている
貴重な時間です。
今は受講生から受けた熱意を、次の講座に
活かすべく仕掛けを考えて実行することが
終了後の大きな課題です。
もちろんその報酬として達成感を
得る事ができますからひとつづつ確実に
進むことが求められています。

まだまだこの講座も発展中ですしね。

続きを読む

2007.11.15

学舎

wn71115.jpg

教えるということは学ぶことでもあります。
今回は自転車屋さんの皆さんに
ホイール組みの基礎を伝授。

初めての方もいらしゃって、苦労すると思いきや
やっぱりプロの方々なのでコツをつかめば
速いですね~

続きを読む

2007.11.14

まもなく始まります。

wn71114.jpg

いよいよ週末です。サイクルモード。
ここ2,3日は都内中心部の電車の中刷りで
集中投下されているようで-笑
金曜日初日にどの位の方が来場されるかは
少し楽しみ&不安(多かったらどうしょう・・・)
が入り交じっております。

幕張メッセはちょっと距離もありますが
それになりに楽しめる内容かとおもいます。
モーターショーは車の運転席には乗れても
動かすことは無いでしょうけど
自転車は試乗コースでまさに走れますからね。

週末にお会いしましょう。



2007.11.13

ニッポントレールの未来

wn71113.jpg

昨日の続き。
彼に会って一番確かめたかったのは聖地とも
呼ばれる、アメリカのトレールの現実。
アメリカでもトレールの諸問題は雑誌のみならず
いろんな証言者からも聞かされていて
このままだとMTBがアメリカと言う国から
無くなるんじゃないかって、本気で心配していました。

でも、彼と走りながらインタビューしたら
面白い事例をたくさん話ししてくれて
時代の変化を感じました。

続きを読む

2007.11.12

ザ・マン

wn71112.jpg

昨晩のドシャブリ&カミナリ+地震のすごい天気が
ウソのように、ピーカンポカポカなトレールで
あの方と一緒に走る機会に恵まれました。

日本には何回来ている?なんて質問はヤボで-笑
塩辛とか納豆なんて、外国人の嫌いなものベストテンも
彼にかかってしまうと日本食最高となってしまいます。

「走り」も57歳のそれとは思えない
キレイなペダリングがいつもながら
印象的でした。

続きを読む

2007.11.11

隠れたハンドメイド

wn71111.jpg
以前、あるメーカーの商品の組み立て現場を
のぞかせてもらった時のこと。
ちょっとビックリしたのは、とっくの昔に
機械が組んでいると思われる部分が
いまだに手作業だったこと。

昔と比べて機械の方も進歩して
手作り感のする機械組み立てなんて
かなり進んできていると思うし
手作りの入るすき間は
「温かみ」とか「精密さ」に限定されると
勝手に信じ込んでいました。

続きを読む

2007.11.10

レースのおもひで

レースでいろんなことを学ばせてもらい
今がある私ですが、昔の思い出として
イチバン心に残っているのは
会場でいろんな人に出会ったこと。

今考えれば、すごい人も多く、振り返ると
学ばなければいけないこともあったのですが
当時は、無我夢中という言葉がピッタリなほど
日々の作業に追われてそれどころじゃありませんでした。

そんな記憶もかなり遠くなりつつあるこの時代に
その瞬間を鮮明に思い出させてくれるものがあります。



続きを読む

2007.11.09

久しぶりの再会

気温は確実に寒くなってきましたね・・・
がっちり装備でほんと、MTBの季節です。
でも、自転車の仕事が増えると仕事的には
自転車に乗れないんですよね。がっくり。

ここ数日は業界の知り合いに連絡すると
みんな同じように、ちょっとお疲れ気味。
来週のために突貫工事の真っ最中なのです。
(一緒にがんばりましょう-笑)

でも、そんな仕事の合間を縫って
久々にMTBに乗らせてもらえる仕事が!! 
ウレシイ~です。

プロライダーでもないのにありがたいな。
それもあの方とは・・・
久しぶりに昔話もできそうで、デスクワークも
少し、速度速めで進行中-爆



2007.11.08

仕掛け仕込み中

wn71108.jpg

今年も大試乗会&展示会のサイクルモードが
近づいてまいりました。

あんなに沢山のニューモデルが乗れるなんて
それだけで、すごい事ですが今年は、とうとう
幕張のアウトドアコースを解放して
MTBがそっちでも乗れるようで
仕事じゃなければ直行で行きたい位です-笑

今年は試乗コースも含めて、モード全体の
楽しみを「楽しむ前」に少し知ってもらおうと
主催者と少し面白い試みを致します。

続きを読む

2007.11.07

トータルデザイン

wn71107.jpg
自転車は小さなパーツが集まってできています。
それも集まったパーツのほとんどが丸見えです。
つまり、ひとつづつがカッコよくても一台の自転車に
なった時にカッコよいとは限りません。

これが車とか飛行機とかと一番違うところ。
だから面白い面もたくさんあるのですが
一台の自転車を一つの企業がすべて
受け持っている自転車は現時点ではないので
自転車のトータルコンセプトデザインとは
なかなか成熟しないな~って思います。

続きを読む

2007.11.06

美しい駐輪

wn71106.jpg
常日頃から声を大にして語っているように
日本の駐輪問題は、どんなにスポーツ自転車が
認知されても、そのスタイルが美化されても
避けて通れない問題です。

都内は特にひどく、人が集まるような場所は
設備不足は誰の目にも明らか。
鉄道の駅は少しづつ改善がみられるけど
それでも、周辺のスーパーやコンビニを見る限り
のど元過ぎれば何とか~だなって思います。


続きを読む

2007.11.05

ある大型移籍

最近のロードレースにはそんなに詳しくはないのですが
このNEWSはちょっとびっくりしました。
引退を示唆していた、ツール王者を生み出したディレクターが
いきなり、チャンピオンを連れていきなり大型移籍。

MTBではまだ個人スポーツの意味合いがあるので
このようにディレクターとチームエースが一緒に移籍なんて
あまりない話です。

チーム消滅による移籍とはいえ
ドーピングスキャンダルで揺れるチームが
起死回生として提案したのでしょう。

自転車スポーツのイメージ回復にどこまで
貢献できるでしょうか。





2007.11.04

プロっぽい?

wn71104.jpg

10年くらい前に海外の現場と日本を往復していた時代に
ある方から、雑誌での仕事を依頼されて
発した何気ない一言が、当時の自分には刺さりました。

「プロっぽいね~」

当時は仕事の中で自覚と自信が芽生え始めて
いた頃で、かつ、プロメカニックという言葉に
酔いしれていた時代でした。

それで「プロっぽいね~」という言葉に
-おれはプロっぽいのではなく、プロだぜ-と
怒りを覚えました。
でも、あれから10年その考えも少し変わっています。

続きを読む

2007.11.03

精度追及の限界

wn71103.jpg
メカニックとして相手に渡すものの
仕事の精度って気になります。
高けりゃ高いほどいい・・・そう思ってしまいます。

しかし、現実に目を向けてみると
それには限界があることに気付きます。

続きを読む

2007.11.02

乗鞍に集まったガイド達

wn71102.jpg

月末の慌ただしい中で、仕事と一緒に乗鞍に
行ってきました。

目的は有志による、MTBガイドのためのルールづくり。
北海道や九州から駆けつけた方も一緒に
これから何をしなければいけないかを
楽しい夕食後に活発な議論が交わされていました。

続きを読む

2007.11.01

一歩前進

そろそろ、レース関係もストーブリーグという名の
ホットな話題がたくさん。

レースメカニック時代はしゃべりたくても
しゃべれないお話がイッパイなのと
自分の契約のことでソワソワしていました。
最近は比較的に平穏な?シーズンが多かったのですが
来年は少し動きありです。

水面下で担当者とのお話を進めていますので
新年には面白い話題もチラホラご紹介できるかと
思います。


続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。