--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.08.10

進化する工具



自転車工具は専用性も高いので
汎用のヘックス/アーレンキや
ドライバーは別にすると、工具の
細かいアップデートがあるのです。

工具好きとしてはその度にガンガン
買い揃えたいところ・・・
しかし、良いパーツが高いのと同じ
ように相対的に工具も少しずつ
価格的に上がっていくものです。

続きを読む
スポンサーサイト

2015.07.05

自転車屋のカタチ



仕事柄、自転車屋を多く見させて
もらってきたし、これからも沢山の
自転車屋にお邪魔させてもらう。

小売りの現場が好きだし、そこで
お役に立てることこそが
私の仕事だから。

最近はそういう視点からよく聞かれる。
「どこのお店が流行っています?」

続きを読む

2015.05.27

ルール発令前



金沢で最初にこの道路標識を
見た時はなかなかやるな〜
よりもここまでやらないと
ダメ・・・なのかなって感触
だったな。

自転車仕事を続けている立場
として正しい認識が増えることの
嬉しさと道路としての景観として
シンプルであって欲しいという
相反する気持ちが交差してた。

続きを読む

2015.05.07

企画規格乱立時代



久しぶりに古い自転車のレストア。

パーツをフレームに取り付ける
部分のねじ山を久しぶりに見ると
なんだかこじんまりした印象。

現代のフレームは素材変化もあり
それにつれてパーツ側の取り付け
規格にも大きな変化が。

でも、それだけじゃ済まされない
変な動きも加速している。
そんな気がしているのです。

続きを読む

2015.03.15

MTBのこれから



週末、事務所大整理大会。

MTBにおける日本の歴史を
物語るような雑誌&資料も
整理対象に。

懐かしいというより時代を
映す鏡。
ところでMTBってなんでこんなに
廃れた・・・って言われるんだろう
ってヒントがココにある。

続きを読む

Posted at 19:02 | レンチコラム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。