--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015.06.27

イギリスの奥深さ

wrenchynet2015062601.jpg

イギリスのトレールに随分ご無沙汰。
当時は仕事が少ない頃だったので
当時の友人とワクワクしながら
イギリスへ。

いつもレース会場とかイベント会場
しか行かない仕事だったから
とっても楽しみにしていた。

続きを読む
スポンサーサイト

2014.03.23

共存共栄



日本の道路は狭い。
当然だけど車道は車の大きさに
出来ているけど自転車はいわば、
歩道のおまけ。

つまり、歩道を小さくして
自転車道を作っている場合が
殆ど。

だから写真のように自転車道が
あっても、それは肩身の狭い
立場なのです。

続きを読む

2009.06.08

いにしえのロードレーサー

ちょっと日の長いヨーロッパに来ています。
こっちではほとんどが仕事ですがたまには街の
散策がすごく楽しみです。
それは80年代以前の自転車に街中で普通に出会えること。続きを読む

2008.06.18

時代を表す色

wn80618.jpg
久しぶりに懐かしい色に会いました。
いや、パーツというべきでしょうか。
特にこういった色は時代の象徴ですから
いきなり今の自転車に組み込んでも違和感が
ありますし、逆にこのテイストでまとまった自転車には
郷愁以外のバランスを感じるでしょうね。

特に、MTBに遊びがなくなったと思える今日
こういうパーツのこういう色で感性がよみがえらないかな
ってこっそり思います-笑

続きを読む

2007.06.10

タイムマシーン1990-4

wn70610.jpg
かなり懐かしい写真を発掘!!しました。
時は1990年4月。もう17年も経っています。

場所は私が仕事をしていた福岡の自転車屋さん。
自転車は当時福岡で初めての大きなMTBイベントが
おこなわるために、当時のトップライダーの
最新XC-MTBがお店に集結したのでした。

上は今すっかりDHのスペシャリストとして
有名な塚本選手のマングースXC
エ、彼はXCを走っていたの?という疑問に
お答えします。
-彼はこの大会で優勝しました。

下はその時にゴールスプリントで負けたマシーン。
今はすっかりショップのオヤジ(スイマセン)と
しても有名な大竹選手のマシーン。
-シマノの開発ライダーとして一番、脂が乗っていた
ころでしょうか。初代ロックショックスサスペンションと
初代シマノSPDペダルは憧れでしたね。

おそらく彼らもこのMTBは持っていないでしょうね・・・
古い写真ですが、個人的にはその時の
情景が沢山よみがえる楽しい写真の一つです。


(懐かしいなあ~と思った方は画像をクリックしてみてください。)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。